FC2ブログ

22日未明にオリオン座流星群が極大です。
見ごろは22日を中心に4~5日間の未明です。
一時間に5個程度見える予想。
28日が新月なので条件が良いようです。
けれどお天気が・・・
また曇り空か雨のような気がします。



20191022
画像はサイトからお借りしました

そして今日は
今年限りの祝日です。
天皇陛下が即位を国内外に宣言される
「即位礼正殿の儀」が皇居宮殿で行われます。
皇位継承に伴う「即位の礼」の一連の行事で
午前の「即位礼当日賢所大前の儀」
「即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀」
午後から「即位礼正殿の儀」
夜は宮殿で「饗宴の儀」
が行われます。


今日は雨が時々降っているので
それほど気にはなりませんが
秋の深まりとともに
空気の乾燥が気になってきますね。

20191019-3
神戸でよく見るのはこのタイプの柿です。


ちょうど今頃食べ頃になる柿は
肺を潤して乾燥による咳やのどの渇きを
癒す作用があります。
ビタミンCも豊富に含まれているので
風邪の予防にもいいですね。
体を冷やす作用が強いので
発熱による下痢や口内炎を緩和します。
アルコールを分解したり
水分の代謝を促したりする作用もあるので
酔い覚ましや二日酔いの解消にも効果的です。

この季節ついつい買ってしまいます。
少し置いておくと熟しすぎて
トロトロになりますがそれも好き。

20191019-1

20191019-2

この柿は「筆柿」です。
いただきもので初めて食べました。
歯ごたえがあってこの柿も大好き。
最近は旬がなくなりつつある気がしますが
その時期にしか食べられないものって
御馳走なのだと思います。




そろそろ夜は冷えるようになってきました。
流石に冬用のお布団に替えました。

寒露の末候(七十二候)が
「蟋蟀戸にあり(きりぎりすとにあり)」です。
きりぎりすが、戸口で鳴く頃。
山野に出かけて虫の声を楽しむことを
「虫聞き」いうのだそうです。
夜になればわざわざ出かけなくても虫のいい声が聞こえます。
秋の夜長は読書もはかどりますね。

ちなみにこの候の「蟋蟀」は
こおろぎかきりぎりすか・・・
どちらも諸説あって定かではないようです。
変換はきりぎりすでは出なくて
こおろぎならこの漢字が出ました。
こおろぎの鳴き声を愛でるのは万葉集の頃から。
きりぎりすはその鳴き声から
別名を機織り虫と呼ばれることも。

牛乳が余っていてバナナがある。
ちょっとデザートを作りました。

【バナナフラン】
20191016

<材料> グラタン皿1台分
  ファリーヌ(薄力粉)     大匙1.5
  蜂蜜             10g
  卵               1個
  牛乳             150㏄
  バナナ             1本
  メープルシュガー        適宜
  
<作り方>
① ボウルに卵と蜂蜜を入れて混ぜる。
② ファリーヌ(薄力粉)を加えてしっかり混ぜる。
③ 牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
④ グラタン皿に生地を流して15㎜に切ったバナナをそっと入れる。
⑤ 500Wの電子レンジに2分かける。位置を変えて2分電子レンジをかける。
  メープルシュガーをかけて、オーブントースターで5分位焼く。

メープルシュガーはなくても大丈夫です。


もともとは10日が祝日であったことを知っている人は
減ってきたのでしょうか。
東京五輪の開会式にちなんで定められた祝日でした。
それが10月の第二月曜日に移ってもう20年になるそうな。
でも来年は2度目の東京五輪開会式の
7月24日が「スポーツの日」になり
10月の祝日はなくなります。
そして2021年から10月の第二月曜日に戻って
名称は「スポーツの日」になるのだそうです。
体育の日という祝日は今年が最後ですね。


重陽の節句2014-1

寒露の次候(七十二候)が
「菊花開く」です。
菊の花が咲き始めるころ。
菊は奈良時代に薬草として中国から伝わったとのことです。

この三連休は台風が日本を通り過ぎていきました。
最近の台風は
「今までに経験したことのないような・・・」
というのが必ず付きます。
毎年威力を増しているということなのかもしれません。