FC2ブログ

20190705-3

朝、蝉の声が聞こえました。
今夏初めてです。
雨こそ降っていませんが
梅雨らしい空。
ちょっと慌て者の蝉が出てきてしまったのですね。

20190705-2

20190705-1

雨滴で葉がキラキラ光っている。
湿度の高い朝でしたが
涼し気に感じましたよ。

20190705-4

近畿地方も26日に「梅雨入りしたとみられる」
と気象庁が発表したと昨日の夕刊にありました。
1951年の統計開始以来最も遅い梅雨入りとのこと。
今日は朝から雨。
いきなり台風も接近するらしい。
最近はしとしと降る梅雨らしい雨よりも
激しい雨が多いような気がしますね。

20190627-1

20190627-2

種を蒔くのが大幅に遅れたので
大丈夫かと心配していたのですが
ベランダのサラダレタスと
スイートバジルは絶賛成長中です。

20190627-3

20190616-4

6月の第3日曜日は父の日。
アメリカのワシントン州で
男手ひとつで育てられた女性が
父への感謝をと提唱したのがはじまりで
アメリカでは祝日になっています。
日本でも父の日の贈り物など
テレビでも特集していますが
母の日ほど盛り上がらないような気がします。

20190616-1

参観日だった小学校の前を歩いたら
紫陽花がきれいです。

20190616-2

20190616-3

やはり曇りや雨の方が元気な気がします。
一つの木なのに色が違うのが魅力的。


昨日は午後3時ごろにカンカン照りになったので
日傘で出かけたら突然の雷とともに
スコールのような雨が降り出しました。
ショッピングセンターで雨宿りをと思いましたが
すでにぬれねずみ状態だったので寒い。
そのまま帰りましたとも。
その15分後雨はやみました。
タイミングが悪いってこのことですね。


天気予報通りに強風が吹いていましたが
まだ雨は降っていない。
土曜日のはずなのに外ではにぎやかな声。
少年野球にしては人数が多い。
ああ、明日は「父の日」でしたね。
小学校の参観日でした。

20180601-2

11日は暦の上で「入梅」でしたが
近畿地方はまだ梅雨入りしていなかった。
来週ぐらいかな・・・と天気予報が言っていました。

6月15日は「暑中見舞いの日」です。
昭和25年(1950年)に
初めて暑中見舞いはがきが発売された日。
手書きの便りはもらうとうれしいのですけれど
最近はメールばかりで
ほとんど葉書を出さなくなりました。

画像は無いので安心してください。

少し前のこと。
裏のマンションが騒がしい。
悲鳴のような声と子供の怖い・・・
という声も聞こえる。
心配になって窓から覗いてみました。
お母さんと目が合って謝られてしまいました。
「Gがマンションの階段に出たの」とのこと。
それは大声が出ても仕方がありませんね。
納得して部屋にいると
「絶対無理!!」という声が聞こえてきました。
たぶん複数の人の声になっている。
これはGが動き回っているか
殺虫剤を掛けた後の始末に困っているかだと思い
ビニール袋とティッシュを持参で裏のマンションへ。
「大丈夫ですか」と声をかけたら
「殺虫剤をかけたのだけれど、始末が出来ない」とのこと。

まだ苦しんでいたGを回収して
「捨てておきますね」と伝えました。
とても感謝して下さいましたが
たぶんGが平気なお隣さんと認識されたと思います。
良かったのか、悪かったのか。

女性としては「絶対無理・・・」が正しいと思う。