FC2ブログ

これは我が家のおせちには絶対に欠かせないもの。
母も必ず作っていました。
たぶんこのレシピは土井勝先生のだと思います。
黒豆は篠山の小田垣商店の「丹波黒大豆」を使います。
砂糖は上白糖でもきび砂糖でも黒砂糖でもそれぞれ趣が違って美味しいです。
さび釘は黒く仕上げるためのもので、無くても味に変わりはありません。
黒豆2012


【黒豆】
<材料>
 丹波黒大豆       300g
 砂糖          250g
 醤油           50cc
 重曹          小さじ1/2
 塩           大さじ1/2
 さび釘          10本くらい
             (さっと洗い、お茶パックなどにいれておく)
<作り方>
①黒豆を静かに水洗いしてざるにとり、水気をきっておく。
②厚手の鍋に水2ℓを入れて火にかけ、沸騰したら調味料全部と重曹、さび釘を
 入れて火を止め、黒豆をいれてそのまま一晩つけておく。
③この鍋を中火にかけて、表面に浮いてくる泡とあくを丁寧に取る。
④水100ccの差し水をする。再び煮立ったら、水100ccの差し水をする。
また泡とあくを丁寧に取る。
⑤落とし蓋をし、鍋蓋をして弱火で8時間位煮る。
⑥そのまま煮汁につけた状態で一昼夜おいて、充分味を含ませる。

煮るのは8時間連続でなくても大丈夫。
放置していると勝手に出来上がるというおせちです。 
調味料は自分の好みで変えられるので、甘すぎない黒豆が出来ます。

今年も残すところ、晦日、大晦日の二日となりました。
よい年をお迎えくださいませ。


クリスマスの次の日は祭りの後のような感じです。
町も迎春準備に入っているし。

年賀状をやっと投函しました。
気になっていた作業がひとつ終わりました。
郵便局の方が25日までにと言われていましたが
一日遅れてしまいました。
どうか元日に着きますようにと勝手なお願いです(笑)


千両の実
今年ベランダの千両(だと思う)の実が残っています。
例年、鳥たちのご飯になっているようで
気が付くと上の葉だけになっていてがっかりするのですが。

クコの実もつやつやで大きくなっていました。
クコの実


両方ともこのまま鳥に食べられないことを願ってます。


クリスマスプレゼントをイブの日にいただきました。
いくつになってもプレゼントは嬉しいもの。
クリスマスプレゼント1 クリスマスプレゼント2

ちょっと見には何か解らないですが
デジカメケースです。
使用方法の欄に
「デジカメをスポンジが優しく保護します。
デジカメだけでなくPC周辺機器を入れたり
使い方は様々にご利用いただけます。」とあります。
バッグに放り込む癖があるので大変ありがたいです。
Yちゃんいつも気にかけてくれてありがとう。


そして、毎年この時期にいただくほっこりする花たちです。
クリスマスプレゼント7

Oさん素敵な寄せ植えをありがとうございます。
クリスマスプレゼント6

クリスマスプレゼント5

クリスマスプレゼント3

クリスマスプレゼント4

ビオラたちは春先まで見事にベランダを彩ってくれます。
ミニシクラメンが殺風景だった場所を暖かな雰囲気で包んでくれます。
毎年楽しみにしています。ありがとうございました。




そして・・・クリスマスが終わったらあっという間に
今年が終わります。
そろそろ大掃除をしなければいけませんね。



この石鹸は友人Iさんのリクエストから出来ました。
冬の恋人石鹸

こっくりした白い生地にピンクとブルーのコンフェティが散らしてある石鹸を
ということでしたので、生地はシアバター入りにしました。
オプションにホワイトカオリンと
肌を柔らかくすると言われているヨーグルトパウダーを入れました。

生地にスイートアーモンドオイルとマカデミアナッツオイルを使ったので
ほのかにナッツの香りがします。
それに合わせる為にバニラの入ったブレンドオイル「Sweet」を
使いました。
さてこの香りが解禁日にはどの程度残っているでしょう。
楽しみです。

実際の石鹸は真っ白ではなく、生成り色です。
そしてブルーのコンフェではなく、ブルーパープルのコンフェを使いました。

肌にとっても冬の恋人となるような石鹸に仕上がっていますように・・・

≪白のシアバター石鹸≫≪冬の恋人石鹸≫

【原材料】オリーブオイル、米油、シアバター
      ココナッツオイル、パームオイル、
      スイートアーモンドオイル、マカデミアナッツオイル
      キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 ホワイトカオリン、ヨーグルトパウダー
【EO】 ブレンドオイル「Sweet」
     (ブレンドの内容はバニラ、オレンジスイート、イランイラン)

Iさん!!イメージと違っていたらごめんなさいね。


やはり寒波で寒いですが
素敵なクリスマスをお過ごしください。

花梨の蜂蜜漬け201212231

大分、ジュースが上がってきて果肉もしわんできました。
(漬けた直後の状態はこちら
ただ、花梨の良い香りが無くなってしまいました。
独特の香りで、表現できません(・・?
花梨の蜂蜜漬け201212232

一月経ったら本当に飲めるような感じに熟成されるのかなぁ。
ちょっと不安になってきました。
初めて作るものは、どの状態が正解なのか判らなくてどきどきします。




友人が作ってくれたリング
ペーパーパールリング

可愛いでしょ。
ペーパーパールなので水に注意なのよ・・・と言われました。
うっかりものなので、気を付けなければ(笑)


金曜日は依頼されていたお菓子のお届けに。
お菓子セット201212

クランベリーシフォン、栗のシフォン、桃のカスタードケーキ
チョコチップクッキー、抹茶サブレの五種類の詰め合わせを
八人分でした。
一つ一つは軽いのですがも流石に八人分は重かったです。
依頼して下さった方がとても気に入って、喜んでくださったので
嬉しいことでした。

その中の一つの抹茶サブレの紹介です。
抹茶サブレ


【抹茶サブレ】
<材料>
 発酵バター       70g
 グラニュー糖      60g
 塩           ひとつまみ
 卵黄          1個分
 ファリーヌ(薄力粉) 105g
 抹茶           5g
 ココナッツファイン   20g

<作り方>
 ①グラニュー糖、ファリーヌ(薄力粉)、塩、抹茶、ココナッツファインを
  フードプロセッサーに入れて、ガッガッと混ぜる。
 ②1cm位にカットした発酵バターを①に入れて、サラサラになるまで混ぜる。
 ③卵黄を入れてひとまとまりになるまで混ぜる。
 ④生地を取出し、棒状に伸ばして成形してラップで覆い冷蔵庫で1時間ほど
  休ませる。
 ⑤1cm弱に切って、170度で予熱しておいたオーブンで10分ほど焼く。

レシピを教えてもらって以来お気に入りです。
抹茶味の好きな人にお勧めです。

これはアーモンドクリームにカスタードクリームを合わせた
タルトのフィリングとしてよく使われるものを
パートシュクレを省いて紙カップにいれて焼いたものです。
プレゼントにする時などに良いです。

今回は黄桃のシロップ煮を使いましたが
アプリコットの方が酸味があって美味しいかもしれません。
黄桃のカスタードケーキ1


【黄桃のカスタードケーキ】
紙カップで14個出来ました。
<カスタード生地の材料> 
  バニラビーンズ       1/2本
  グラニュー糖        大さじ4
  牛乳            200ml
  卵黄              4個分
  生クリーム         200ml
<作り方>
 ①バニラビーンズはさやを切り開いて種をしごき取り、グラニュー糖に混ぜる。
  これとバニラのさやを牛乳に加えて火にかけ、沸騰直前まで温めて溶かす。
 ②卵黄をほぐし、①を加えて混ぜ、生クリームも混ぜる。
 ③出来上がったカスタード生地をさましておく

<ケーキの材料>
  発酵バター         120g
  砂糖            150g
  卵               2個
  アーモンドプードル     200g
  ファリーヌ(薄力粉)     40g
  桃やアプリコットのシロップ煮  1缶

 *オーブンを180度で予熱しておく。
 *バターは室温に戻す。
 *アーモンドプードルとファリーヌ(薄力粉)は合わせてふるっておく。
 *フルーツのシロップ煮は汁気をきる。

<作り方>
 ①バターを柔らかく練り、砂糖を加えて混ぜ、卵を少しずつ加えて混ぜる。
 ②①にカスタード生地を混ぜ、アーモンドプードルとファリーヌを
  合わせてふるい入れる。
 ③紙カップにいれて五分位焼いてからシロップ煮のフルーツをのせて
  さらに約20分焼成、全体にしっかりと焼き色がつけばOK。

切ってみました。
黄桃のカスタードケーキ2

 
カスタード生地を作ってからケーキの作業に入るのでちょっと時間が必要だけれど
とっても美味しいですよ。


やっぱり産地はどこであれ、和栗のモンブランに魅かれてしまいます。
お会計の間に、ふとプライスカードをみたら
栗と柚子の・・・という説明文。
甘いのと酸っぱい味が混在して
かつ結構個性の強い柚子の香りがあるということになります。

丹波栗のモンブラン

帰って早速ティータイム。
もちろん栗の味は美味しい。柚子の香りも良い。
でも、モンブランとしては柚子はいらないと思いました。
栗、特に和栗は純粋に栗の味を楽しみたい。
折角の丹波栗がかわいそうだと思う。
もちろん好きな方はいらっしゃるだろうけれど
個人的にモンブランはシンプルなのが一番好き。

今年は二度モンブランではずれだった。
また来年の栗の季節に期待しよう。




寒い時期はチョコレートを扱うのが楽です。
こっくりした味のシフォンケーキが食べたくなって
チョコレートシフォンを焼きました。
それでもシフォンですのでショコラクラシックに比べたら
あっさりしていていくらでも食べられます。(ちょっとこわい(笑))
チョコレートシフォン2


【チョコレートシフォンケーキ】<材料> 17cm型1個分
 卵黄生地
  卵黄          4個
  ファリーヌ(薄力粉) 40g
  ココア        20g
  きび砂糖(卵黄用)  30g
  水          50cc
  ラム酒        小さじ 1
  ビターチョコレート  50g
  グレープシードオイル 大さじ 2
 メレンゲ
  卵白          5個
  上白糖(卵白用)   40g 
  
 *オーブンを180度で予熱しておく。
 *チョコレートは細かく刻んでグレープシードオイルとともにボウルに入れて湯せんにかけて溶かす。
 *薄力粉とココアは合わせてふるっておく。

<作り方>
 ①卵白に砂糖を三回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。
 ②卵黄に砂糖を入れもったりするまで混ぜ、溶かしたチョコレート
  水+ラム酒の順に加え、なめらかになるまで混ぜる。
 ③ふるった薄力粉+ココアを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ④メレンゲを三回に分けて卵黄生地に混ぜる。この時メレンゲの泡を
  壊さないように混ぜる。
 ⑤シフォン型に生地を入れ170度で30分位焼く。
 ⑥焼けたら型のまま逆さまにして完全に冷ます。
チョコレートシフォン1

チョコレート生地は油分が多いので、メレンゲの泡が消えやすいのですが
手早く作業をすれば大丈夫。
チョコレートは製菓用でも、板チョコでもOKです。




明日友人に会うので、クッキーを焼きました。
前に作ったチョコチップクッキーとほぼ同じ配合。
発酵バター50gを発酵バター25g+クリームチーズ25gに変えただけ。
生地がシンプルすぎるかもとチョコチップは後から追加。
量っていないけれど、たぶん40g位入っていると思う。
クリームチーズクッキー


【クリームチーズクッキー】
<材料>
 発酵バター        25g
 クリームチーズ      25g
 砂糖           50g
 卵黄            1個
 アーモンドプードル    30g
 薄力粉(ファリーヌ)  130g
 

作り方はチョコチップクッキーから~

クリームチーズが少ししか入っていないのでどうかな・・と思ったのですが
焼きたてを1つ試食してみたらチーズの味が感じられたけれど
黙っていたら解らないかな?
感想を友人に聞いてみようっと。






総選挙の投票に行ったけれど、これからの日本はどういう方向に
進んでいくのだろう。
不況を何とかしてくれ~と心から思っています。

13日が事始めだったのでそろそろ年末の準備をと思い
クリスマスの飾りを出してきました。
クリスマス飾り付け1
クリスマス飾り付け2

地味な玄関が少し華やかになります。
ただ、クリスマスと言うよりもしなければならないことが
たくさんある年末がどんどん近付いている感じがして焦ります(笑)
今日から年賀状の受付だとニュースでみて
早く仕上げなければと思いますが
巳年の図柄はあまり可愛いのがなくて悩みます。



国立天文台のメールニュースに
「毎年12月13日から14日頃を中心に、三大流星群の一つである「ふたご座流星
群」の出現が活発になります。今年のふたご座流星群の出現の極大は12月14日
の午前中 (昼間) と予想されており、13日から14日にかけての夜に、流星が最も
活発に出現すると期待されています。20時頃から流星が出現し始め、真夜中過
ぎから明け方にかけて多くの流星が出現しそうです。また、極大前後も数日間
にわたって、普段より多くの流星が出現するでしょう。今年は12月13日が新月
のため月明かりに邪魔されることがなく、良い条件で観察ができます。
 流星はふたご座の方向だけに集中して出現するわけではありませんので、観
察する方向を気にする必要はありません。空のできるだけ広い範囲に注意を向
けて観察をするのがよいでしょう。また、流星が最も多く出現する極大日時は、
確実には分かりません。予想にとらわれず、なるべく長い時間観察をしてみて
ください。」
とありました。

確かに昨夜は新月ということもあって、星がいつもより多く見られた気がします。
9時頃、まず窓から夜空を見上げてすぐに流れ星を見ました。
これならと気温もそれほど低くはなかったので、ベランダからしばらく
眺めていましたが、方向が悪いのかここからは一つも観測できませんでした。

今度は11時、また窓からぼんやり見ていると二つ見られました。
時間をおいて、時々夜空を眺めていたのですが
タイミングが良かったのか、合計6個の流れ星を見ることができました。
見つけられたのは全て南の空です。
新月でも町の明かりがかなり邪魔だったこのあたりで
そんなに時間をかけたわけでもなかったのに
流れ星が6個も見られたということは本当はどれだけの数の星が
流れて行ったのだろう。
残念ながら今夜は雨。
双子座流星群を見られたことに感謝。




ヨガの先生に有機栽培で無農薬の花梨をいただいていたのが
黄色くなり、甘い香りが漂いだしたので
喉に良いと噂の蜂蜜漬けを作りました。

皮も種も一緒に漬け込むのだそうです。
思い切り聞きかじりで初めての花梨の蜂蜜漬けです。


【花梨の蜂蜜漬け】

花梨   1つ(今回は320gでした)
蜂蜜   花梨の重量の二倍

①花梨を良く洗って水けをとっておく。
②花梨を5ミリ位の厚さに切る。皮も種もそのまま使います。
③清潔な密閉容器に花梨を入れて、蜂蜜を注ぎます。
花梨の蜂蜜漬け1

④時々かき混ぜて、1ヶ月位で食べられます。花梨は徐々に縮みます。
花梨の蜂蜜漬け2

教えてくれた方が、「そのまま舐めてもお湯やソーダで割っても美味しいよ」と
言っていらしたので、一月後が楽しみです。


これは漬けて一日たったところです。
だいぶジュースが上がってきました。
花梨の蜂蜜漬け3


花梨は渋みがあるので黄色くなるまで待ってから使用する。
花梨の豊かな芳香のもととなる精油成分が
咳や痰など、喉の炎症を抑える効果がある。
カリウム、カロテン、ビタミンC、食物繊維が多く
サポニンやタンニンも含み、肝臓の強化や動脈硬化の予防
疲労回復などの効果が期待できる。と本にありました。

これは常備しておかなくては…
実は先月末から喉の調子がよくなくて
今すぐ飲みたいなぁなんて思っています(笑)



丸型で作ったカオリンQ10石鹸がシアバター入りということもあって大人気。
既に嫁入り先が決まってしまいました。(前回の記事はコチラ
ちょうどマンゴーバターを購入していたので、ほぼ同じ配合で作りました。

マンゴーQ10石鹸

マンゴーバターは「保湿力もあるのでしわやたるみが気になる方におすすめです。」
と説明にありました。
冬にうってつけではないですか!!
これはシアバターよりいいかも・・・
使い心地を比べてみるのも楽しいですしね。
もちろんシルクパウダーも入れました。

レッドパームを使って、マンゴーの色をイメージしてみました。
型はスクエアを使って、コンフェに美白成分抽出液を使った石鹸を散らしました。
解禁日が楽しみです。


≪マンゴーQ10石鹸≫

【原材料】オリーブオイル、米油、マンゴーバター
ココナッツオイル、レッドパームオイル、
     スイートアーモンドオイル、キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 ピンクカオリン、シルクパウダー、美白成分入石鹸のコンフェティ
【EO】 ゼラニウムブルボン、ラベンダー
【FO】 プルメリア

この2~3日風が強くて寒い日が続きました。
そして今日、近所の桜が枝だけになりました。
冬枯れ

これから冬枯れの時期になって、木々の色彩が寂しくなります。

久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
クランベリーシフォンケーキ20121210

レシピはここから。
Cpicon クランベリーとヨーグルトのシフォンケーキ by ko~ko

綺麗に膨らんでおいしそうです。

友人からの依頼でガスール石鹸を作りました。
オプションは彼女のリクエストでアロエパウダーとガスール。
精油は冬ということもあってティートゥリー。
ガスール石鹸

ガスールはモロッコの鉱山でのみ産出する、非常に珍しい粘土です。
洗浄力が強く、スパでも使用されています。老廃物を排除してくれるので、
顔だけではなく、ヘアーパックにもオススメというクレイです。

アロエパウダーはお肌が荒れて大変!という時には
アロエパックという位、肌荒れによいパウダーです。

この二つをオプションに使って石鹸を作ると
どうしても渋い色になってしまうので
せめて形は丸い方が可愛いと思い、筒型のモールドを使用しました。

≪ガスール石鹸≫

【原材料】米油、ココナッツオイル、パームオイル、
【SF】 ホホバ
【OP】 ガスール、アロエパウダー
【EO】 ティートゥリー


ガスール石鹸はソーパー仲間に人気のある石鹸です。

可愛いアクセサリーを紹介。(前回の紹介はこちら~

いつも素敵なアクセサリーを手作りしている友人Mさんに
またまたお願いしてネックレスとイヤリングを作ってもらいました。

ネックレス
アクセサリー3

これは細かい作業の連続で大変だったと言っていました。


イヤリング
アクセサリー1 アクセサリー2

細部まで丁寧に装飾されています。

Mさんはいつも素敵な手作りのアクセサリーをしています。
見るとつい欲しくなってオーダーしてしまいます。
いつも快く受けて下さってありがとう。
イヤリングは落とさないように気を付けなければね。


マカダミア石鹸

肌の元気がなくなりがちな時のための石鹸として
前田京子さんの本にのっていたレシピをアレンジして作った石鹸です。
マカデミアナッツオイルを多く入れて
冬の肌に優しい石鹸を意識して作りました。
混ぜている間、とても美味しそうなナッツの香りがしました。
生地を半分に分けて1つは白いまま。
残りはハイビスカスパウダーとピンククレイをいれて
落ち着いた濃いピンク色。
カットしたら二色のゆるいレイヤーになりました。
どうしても寒い季節は暖かい雰囲気の色を選んでしまいます。

香りはマカデミアナッツの香りがあるので3種類を組み合わせました。
ラベンダーブルガリア、オレンジスイート、フランキンセンスです。



≪マカデミア石鹸≫

【原材料】マカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイル
     オリーブオイル、米油、ココナッツオイル、パームオイル、
【SF】 ホホバ
【OP】 ピンククレイ、ハイビスカスパウダー
【EO】 ラベンダーブルガリア、オレンジスイート、フランキンセンス




今朝、中村勘三郎さんの訃報を知った。
南座のまねきを見ながら本来なら勘九郎襲名披露の公演なので
勘三郎さんの名前も上がっている筈なのに・・と思っていた。
関西の歌舞伎が南座の顔見世以外はほとんどなかった頃
今はもうない大阪中座の七月公演に毎年のように来てくれて、楽しませてくれた役者さんだった。
インターネット予約の無かった頃だったので今は亡き母と三時間以上並んでチケットを入手していた。
母も元気が貰える役者さんだと親子で贔屓にしていたのだ。
扇町での平成中村座の公演時に握手をしてもらい、少しだけお話をしたことが懐かしく思い出される。
もうあの元気な楽しい舞台が観られないなんて寂しい限りだ。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

もみじを見に高台寺へ。
入口付近はそんなに紅葉していないのです。
高台寺1220121203

桜もみじはとっくに散ってしまっていたけれど
境内のもみじはまだまだ見ごろ。
境内に入るのは何年振りだろう・・・

特に散り敷く紅葉を楽しみたいのなら、ちょうどいい感じ。
大雲院の祇園閣と紅葉
高台寺120121203

真っ赤に色づいた葉に陽が当たって。
高台寺1120121203
この日は青空
高台寺1020121203 高台寺320121203


苔の上に散ったもみじ。
高台寺720121203 

方丈前庭の龍は秋のライトアップの時期だけ。
高台寺620121203 高台寺520121203
高台寺420121203
いろんな場所から撮ってみました。

紅い葉がみずみずしい。
高台寺820121203
散り敷くもみじが重なり合って錦の様。








そしてやっぱり食べてしまった都路里の白玉パフェ。
高台寺1320121203
四条通りのお店と違って並んでいなかったのですぐに入れました。
ほっこりと良い休憩になりました。



南座には顔見世のまねきが上がっていました。
南座まねき120121203
12月ですもの当然ですね。
中村勘九郎の襲名披露もありますよ。
南座まねき220121203

まねきを見ると今年も終わりだなぁと思います。




なんでこんな時期に完熟梅?
完熟梅の蜂蜜漬け20121203

もちろん梅の時期にも完熟梅で蜂蜜漬けを作っておくのですが
そのとき完熟梅を余分に買って冷凍にしておくのです。
梅の時期に作ったものが無くなったらすぐに作れて便利です。
冬の時期に梅ジュースのお湯割りを飲みたくなるし
風邪をひいたときに温まります。
先日から咳がひどくて、少し喉も痛かったのでよく飲んでいました。
初夏に作ったものがなくなったので早速仕込んだというわけです。

【完熟梅の蜂蜜漬け】

密閉容器に完熟梅500gに蜂蜜500gを入れて冷暗所におく。
梅のジュースが上がってくるのを待つ。
完熟梅の蜂蜜漬け20121203

冷凍した完熟梅はジュースが上がってくるのが早いです。

昨夜はたいそう冷え込んで寒かったので、ついにストーブに火を入れました。
風もかなり強く、閉め切った部屋からも北風の音が聞こえるほど。
紅葉のほとんどが落ちてしまったのだろうな。

11月1日から20日までの桜もみじの毎日をのせましたが(前回はこちら~

その続きを
11月21日        11月22日         11月23日 
桜紅葉201211211 桜紅葉201211222 桜紅葉201211231
 
11月24日        11月25日         11月26日
桜紅葉201211241 桜紅葉201211251 桜紅葉201211261

11月27日        11月28日         11月29日
桜紅葉201211271 桜紅葉201211281 桜紅葉201211291

11月30日        12月 1日         12月 2日
桜紅葉201211301 桜紅葉201212011 桜紅葉201212021



全体も毎日撮りました。
 
11月21日        11月22日         11月23日
桜紅葉201211212 桜紅葉201211221 桜紅葉201211232
 
11月24日        11月25日         11月26日
桜紅葉201211242 桜紅葉201211252 桜紅葉201211262

11月27日        11月28日         11月29日
桜紅葉201211272 桜紅葉201211282 桜紅葉201211292

11月30日        12月 1日         12月 2日
桜紅葉201211302 桜紅葉201212012 桜紅葉201212022



だいたい同じ場所を撮っていましたが、そこはもう枝だけになりました。
やっぱり綺麗だったのは勤労感謝の日前後でしょうか。
桜紅葉201211232


毎日楽しませてくれてありがとう。
花の時期までゆっくり休んでね。



秋をイメージして黄色の生地にピンク、オレンジ、バイオレット
黒っぽいブラウンを散りばめて石鹸を作りました。
吹寄せ石鹸2

マカデミアナッツオイルについて
「植物油のなかでは最も皮脂の組成に近い油のひとつなので
皮膚への浸透性がよく使用感の良いマッサージオイルとしても
使われている」とあったので石鹸にも使ってみました。

コンフェティとして散りばめた石鹸はベビーピンク石鹸
カオリンQ10石鹸、バイオレット石鹸、くちゃ石鹸です。

カットするとこんな感じなのですが
吹寄せ石鹸1

やっぱり模様の出方にバラツキが出ます。
カットしないと解らないのでこれは仕方ないかな。

香りは2種類を組み合わせました。
ゼラニウムブルボン、ベルガモット(ベルガプテンフリー)です。
ベルガモットの香りが解禁の時に残っているといいのですが。


≪吹寄せ石鹸≫
【原材料】オリーブオイル、米油、ココナッツオイル、
      パームオイル、マカデミアナッツオイル
      スイートアーモンドオイル
【SF】  ホホバ
【OP】  カオリンホワイト、シルクパウダー、ヨーグルトパウダー
【EO】  ゼラニウムブルボン、ベルガモット(ベルガプテンフリー)


ちなみに解禁になるときは真冬です。
解禁日の季節をイメージして作らないといけませんね(笑)