FC2ブログ

メロンをいただくとテンションが上がります。
とくに箱に入ったメロン。
メロン20130531
半分に切ってそのまま思う存分食べたい気分です。


早い梅雨入りでしたが
紫陽花も綺麗に色づいてきました。
こちらはピンク。
紫陽花201305311

こちらは涼しそうな紫のグラデーションです。
紫陽花201305312


そして種を播いたのになかなか芽が出なかったスイートバジル。
種を播いていないのに発芽した青紫蘇に交じって
やっと芽を出しました。
スイートバジルの発芽

でも…あんなにたくさん種を播いたのに
今のところ芽が出てきたのは三個だけ。
おかしいなぁ、うちのベランダはどうなっているのだろう。
スイートバジルは料理に使うのでたくさん欲しいのだけれど。
頑張って大きく育ってくださいな。




プレゼントをいただくのは嬉しいもの。
アクアレール1

これはテレビで見て以来、気になっていたものです。
アクアレールのジャムとふりかけ。
アクアレール6

苺はテレビで紹介されたばかりだったので売り切れだったそうですよ。

Morning Blast
アクアレール4

Jewel of Kobe
アクアレール5

ふりかけふるーつぽんち
アクアレール3

ふりかけ Very Berry
アクアレール2


プチ贅沢なものが良いかなと思って…と選んでくれたそうです。
Yちゃんありがとう。

ふりかけはヨーグルトのトッピングやアイスクリームと
あわせるといいと説明にありました。
どちらも休日にゆっくり味わいたいです。
週末はプチ贅沢しようっと(笑)



四月のヨガ祭りで知り合った素敵な布製品を製作している
noocoちゃんが出店しているので
27日は甲子園の「Cafeココカラ∞」の雑貨市までお出掛け。
花にちなんだ作品がいっぱいの可愛い店内は
あまりに人が多かったので写真を撮れませんでした。
まんまるみかんの管理人さんにも偶然会えてよかった。



私はこのバッグインバッグを買いました。
バッグインバッグ
涼しそうで可愛いでしょう。
とても軽いのでこれでバッグの中が片付きます(笑)


そのあと街をぶらぶらしてお花屋さんでミントの苗を
買いました。
ミントの苗
うまく育ってね。



そして友人のハワイのお土産がこれ。
ハワイのお土産1
マカデミアナッツチョコと
ハワイのお土産2
紅茶@箱もパッケージも可愛い!!
いつもありがとう。


昨年は花が咲くのみで実が全く出来なかった木いちご。
今年は見事に多くの花が咲いたので
実も期待していたのですが、


咲いたあとはこんな感じでカサカサになって落ちてしまっていました。
木いちご2

ところが…昨日、水を撒こうと鉢を覗いたら
木いちご1
実がなってる!!

ひとつだけですけれどなんだか嬉しい。
このまま熟して欲しいな。
ぜひとも味わいたい。




苗をいただきました。
まずは蔓紫。
蔓紫の苗

実は茎が赤紫だからつるむらさきなんだと思っていました。
調べてみたら葉、茎ともに緑色の青茎種と
茎が赤紫色の赤茎種があります。とのこと。
下さった方は毎年育てていらっしゃるので
「西日を遮る位、大きく育つし食用なのでいいですよ」と
教えて下さいました。
大きく育てて夏野菜をベランダから採取できるように
頑張ります。

そしてホースラディッシュ。
ホースラデッシュの苗
ホースラディッシュの葉を初めて見ました。

日陰がいいと説明書にありました。
西日の強いベランダではきびしいかもしれません。
場所を移動できるように小さめの植木鉢の方がいいかな。

どちらも大きくなるのが楽しみ楽しみ。





5月21日は二十四節季の一つ「小満」です。
「しょうまん」と読みます。
暦の本によると
次第に陽気も暑くなり、多くの果実が実り草木の枝葉が繁る季節。
農家では早苗を植える準備の時。
とあります。
たしかに今日も暑いです。


そしてココナッツオイルが液体になりました!!
ココナッツオイル
夏だなぁ…と実感しましたよ。

ココナッツオイルは寒い時期はかちかちに硬いので
容器から出すのに一苦労していました。
これからは液体なので入れすぎに注意です。


馬油石鹸は以前から作ってほしいとリクエストされていた石鹸です。
馬油石鹸

馬油は馬の皮下脂肪からとりますが、たてがみの下頸部の脂肪には
他の部分の約2倍、15%程度のパルミトレイン酸が含まれています。
融点の高い動物性油脂としては肌になじみやすく、さらりとした塗り心地で
皮膚によく浸透します。
と説明にありました。
石鹸教室の先生も馬油は人の皮膚構成に近く、皮膚再生をそくす効果があるので
それが美白作用もあるといわれる訳だと教えて下さいました。

ちなみに35歳を過ぎるとパルミトレイン酸は減少していくので
皮膚の老化に関係していると考えられています。
積極的に食品から摂取した方がいいともいわれていました。
マカデミアナッツオイルやへーゼルナッツオイルは
このパルミトレイン酸が多くふくまれています。


白い石鹸にしようと思ったのでモールドは筒型を使いました。
これも一月後の解禁が楽しみ。


≪馬油石鹸≫
馬油石鹸

【原材料】米油、オリーブオイル
      スイートアーモンドオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      馬油、キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 ホワイトクレイ
【EO】 ローズゼラニウム
     ラベンダー
【FO】 プルメリア



久しぶりの雨の匂いが心地いい日曜日。
紫陽花の葉が嬉しそうに見えます。
紫陽花20130519


昨年の青紫蘇の種がいろんなプランターに飛んだようで
あちこちから芽を出しています。
青紫蘇の芽20130519
実はスイートバジルを植えたプランターからも
一緒に発芽してしまい、少し大きくなったら分けようと思っています。



【ラタトュイユ】
ラタトゥイユ

<材料>
玉葱・・・・・・・1個
茄子・・・・・・・2本
ズッキーニ・・・・1本
赤パプリカ・・・・半個
黄パプリカ・・・・半個
トマト缶・・・・・1缶
ローリエ・・・・・2枚
オリーブオイル・・適宜

<作り方>
①鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、玉葱をしんなりするまで炒める
②ズッキーニ、茄子、パプリカを入れてさっと炒める。
③トマト缶と「かやのや野菜だし」を一袋(袋を破って)とローリエを入れて
  煮汁が少なくなるまで煮る。
④塩、胡椒で味を調えて出来上がり。

ズッキーニが安くなると夏が近いなぁと思います。
茄子もやはり夏が旬。
温かいままでも、冷やしても美味しいです。



せっかくの土曜日。
帰ってきたら車に鳥からの落下物がべっとり。
やられた
(汚い画像でごめんなさい)

すぐに着替えて掃除しましたさ。
あー腹が立つ。
先日は入口の土のところを猫にトイレの代わりにされて
消毒薬を撒いたばかりなのに、今度は鳥。
こういうことは続くものですね。
どうやって防御したらいいのやら…。




朝は爽やかだったのに昼は暑くなって
上着が邪魔でした。
京都も新緑が輝く季節。
京都201305172


鴨川の床が涼しそうにみえます。
京都201305171
ランチなら五月がちょうどいいのだろうなと思いました。



美味しい時期は過ぎてしまったけれど
安かったのでカリフラワーを買いました。
ポタージュにしておいたら冷たいのも
ビシソワーズ風で楽しめます。

【カリフラワーのポタージュ】
カリフラワーのポタージュ

<材料>
カリフラワー・・・・・・・・1株
玉葱・・・・・・・・・・・・半個
じゃがいも・・・・・・・・・1個
無添加顆粒コンソメ・・・・・一袋(4.5g)
牛乳・・・・・・・・・・・・適宜
ローリエ・・・・・・・・・・一枚

<作り方>
①大さじ1のオリーブオイルを入れた鍋にみじん切りにした玉葱を入れて
  焦がさないように炒める。
②細かく切ったカリフラワーとじゃがいもを入れて炒める。
③顆粒コンソメと水を入れて柔らかくなるまで煮込む。
④バーミックスかミキサーで③をなめらかになるまでつぶし混ぜる。
⑤牛乳を加えて塩、胡椒で味を整える。



今日は過ごしやすい気温です。
天気予報の方が、本当はこれでも気温は高いのですが
昨日までが夏日だったので涼しく過ごしやすく感じます…と
説明していました。



昨夜のこと。
少し早いけれど…とバースデイプレゼントをいただいた。
胡蝶蘭1
薄いピンクの胡蝶蘭。

胡蝶蘭2
なんて可愛い。

胡蝶蘭3
薄暗い玄関がぱっと華やかになりました。

もうひとつは、これも大好きな紫陽花。
紫陽花1

六月の誕生花です。
紫陽花2

グラデーションが素敵。
紫陽花3

最近の紫陽花は種類が多くて迷うほどですが
この色合いは我が家になかったので嬉しいです。

ありがとうございます。






いつもは薄くスライスしてサラダで食べるのですが
購入した時にJAの方がソテーも美味しいですよと
教えて下さいました。
冬に比べるとやはり蕪も甘味が少なくなりますが
ソテーすると生食よりも甘味が増すような気がします。
この食べ方好きです。
サラダ蕪のソテー

皮をむいた蕪をオリーブオイルを引いたフライパンで
箸が通るまでソテーする。
醤油麹をのせて木の芽をあしらう。

簡単でおいしいです。


今日はいいお天気だった代わりに暑かった。

五月の恒例になった吉弥さんの独演会に行ってきました。
もともとは師匠である吉朝さんの独演会で
吉弥さんの落語を聞いたのが初めでした。
それでファンになったのでした。
サンケイホールブリーゼの一番端の席だったのですが
意外に見やすくてよかったです。

【本日の演目】
「ろくろ首」   桂 そうば
「抜け雀」    桂 吉弥
「替り目」    桂 まん我
「質屋芝居」   桂 吉弥
 中入
「にょろにょろ」 桂 吉弥

最後の演目は吉弥さんの新作でした。
ひさしぶりに笑いました。
楽しいひと時でした。


これはプレゼント用の石鹸たちです。
石鹸ギフト
手作り石鹸を気に入ってくれている方の
誕生日プレゼントになりました。
かごに入れるとお菓子っぽく見えます(笑)


けっこう激しい雨が降った土曜日。
可愛いものをいただいた。
メダカ1
ちょっとわかりにくいですがメダカです。
小さい魚がすいすいっと泳ぐさまが可愛いです。
メダカ2
昨日ちょっとしたことでささくれていた気持ちが
メダカをながめているとほぐれてきました。
メダカ3

下さった方も「ずっと眺めていても飽きないのよ」と
おっしゃっていました。

ありがとうございます。


今日は昼過ぎから久しぶりの雨が降り空気が潤っています。
五月の花と言えば芍薬と菖蒲。
芍薬と菖蒲

今回は和風になりました。

いつも思うのですが牡丹と芍薬ってどこで見分けるのでしょう。
芍薬
二つ並べてみれば違いが解るのかしら?
菖蒲
菖蒲は昨日硬い蕾だったのに一日で開きました。



この石鹸は四月の石鹸教室で作ったものです。
オレンジ美白石鹸

レッドパームの使用量によって出来上がりの石鹸の色は
黄色かったり、オレンジだったりします。
美白エキスはずいぶん前に先生が作っていらしたのを
紫外線の強くなる季節なので使いましょうとのことで
オプションとして追加です。



≪オレンジ美白石鹸≫
オレンジ美白石鹸

【原材料】米油、レッドパーム
      オリーブオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 美白エキス、ピンククレイ
【EO】 ゼラニウムブルボン
     
この石鹸はオレンジというには少し白っぽいです。





今日も気温よりは風が冷たかったです。
この位の方が過ごしやすくて良い感じ。
桜若葉20130508

天気の良い日に仕事だとちょっと損した気分です。
五月は日差しが差し込むので窓の汚れが気になります。
そろそろ磨かなければ(笑)

ベランダの芝桜がかわいいです。
芝桜1
今年も忘れず咲いてくれました。
芝桜2
咲いたあともほったらかしにしているのですが
意外に強いのですね。


この頃は雨が降らなくて乾燥しているので
鉢物は水をやり忘れるとしおれます。
気をつけなくては…。




あっという間にGWも終了。
朝一番に電話があり仕事モードになりました。

昨日は抹茶シフォンケーキを焼いたのでちょっと紹介。
前回作った抹茶シフォンケーキの栗の甘露煮無しバージョンです。
こちらの方が気軽に作れます。

【抹茶フォンケーキ】
抹茶シフォン2

<材料> 17cm型1個分
  卵白                5個
  卵黄                4個
  砂糖               80g 
       (卵白用 40g 卵黄用 30g)
  ファリーヌ(薄力粉)       90g
  抹茶               10g
  米油              40cc
  牛乳              45cc
  
 *オーブンを170度で予熱しておく。
 *薄力粉と抹茶を混ぜてふるっておく。

<作り方>
 ①卵白に砂糖を三回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。
 ②卵黄に砂糖を入れもったりするまで混ぜ、牛乳、米油を加える。
 ③ふるった薄力粉+抹茶を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ④メレンゲを三回に分けて卵黄生地に混ぜる。この時メレンゲの泡を
  壊さないように混ぜる。
 ⑤シフォン型に生地を入れ170度で30分位焼く。
 ⑥焼けたら型のまま逆さまにして完全に冷ます。

 米油でなくても植物油ならOKです。
 

連休最終日、今日も晴れ。
桜の若葉がきらきら光っています。
アボカド石鹸

今回の石鹸はアボカドオイルとアボカドバターを配合しました。
アボカドオイルは1.6%ほどの不鹸化物として
A,B群,D,Eの各種ビタミンのほか
保湿成分の高いステロール類が多く含まれています。
肌にマイルドな石鹸材料として人気が高く
ベビー用の石鹸に配合されることが多いです。
多くのオレイン酸を含んでいるので洗い上がりの皮膚を
なめらかにするとてもよい石鹸になると説明にありました。

購入したサボンさんの説明によるとアボカドバターは
アボカドの果肉から抽出されたバターです。
オレイン酸、各種ビタミンやミネラルを豊富に含む非常に栄養価の高いバターです。
他のバターよりもやわらかいのが特徴です。
伸びがよくべたつかないのでそのままでもお使い頂けます。
柔軟効果に優れ、水分保持効果の持続性にも優れているので、
乾燥から肌を守るスキンケア、メイクアップ製品へ使われています。
低刺激なので、ベビーソープにもよく使われています。
手作り石鹸に加えるとしっとりとした洗い上がりが期待できます。
とのこと。
どちらも石鹸にすると肌に優しい良い石鹸になりそうです。
またまた解禁日が楽しみな石鹸ができました。

オプションにアボカドのイメージのグリーンのネトルパウダーを使いました。
ネトルパウダーはヒスタミン、セロトニン、コリン、ミネラル
クロロフィル、アミノ酸、レシチン、カロチノイド、フロボノイド
ビタミン、タンニンなどを含み肌が荒れてきたな…というときに
お薦めとのことです。



アボカド石鹸

≪アボカド石鹸≫

【原材料】米油、アボカドオイル、アボカドバター
      スイートアーモンドオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 ネトルパウダー
【EO】 ローズマリー、ローズゼラニウム
     スイートオレンジ






五月五日は毎年晴れている印象です。
もちろん今年も爽やかに晴れています。


端午の節句は暦の本によると
一般には男の子の祭日と理解されているが古くは女の子の祭りでもあった。
「女の家」「女の夜」といって、菖蒲で作った小さな小屋に
女の子が入って、一晩中ままごとや遊戯をした日でもあった。
しかし江戸中期以降、「菖蒲」が「尚武」に通ずるところから
次第に男の子の祭りとして発達した。
五月人形は魔除けの意味があり
アヤメや菖蒲も邪気を祓う霊草として重視された。
「鯉のぼり」の風習は江戸時代から盛んになったが
これは「鯉の滝登り」や「登竜門」を意味し
男の子の盛運と出世への祈願がこめられている。
この日武者人形を飾り、菖蒲湯に入る。

とあります。

柏餅

ところで端午の節句になぜ柏餅や粽を食べるのでしょう?
しらべてみました。 
もともと平安時代に中国から端午の節句が伝来したときに
粽が伝えられ全国に広がっていきました。
その後江戸時代に端午の節句が五節句のひとつになってから
縁起のいい柏餅が江戸の主流となり
伝統を重んじる上方は粽を伝承したのです。
当時の文献にもその様子が書かれており
関東では柏餅、関西では粽を食べる傾向が
幕末にほぼ定着していたことがわかります
粽はその起こりを古代中国の詩人の伝説によるとも
円錐のかたちを蛇に見立てて虫を追い払ったとも伝えられます。
対して柏餅は、五月五日が男児の節句として普及したころ
新芽が出るまで古い葉が落ちない柏に子孫繁栄の願いをこめてうまれたお菓子です。

だそうです。



そして五日は二十四節季の1つである「立夏」です。
いよいよ夏のシーズン入り。
暑いのは苦手なのでなるべく爽やかな時期が長いことを願います。


今日は爽やかな天気でした。
やっと五月らしくなったような気がします。
四月末に解禁になったヘンプバター石鹸を使ってみました。
ヘンプバター石鹸を作ったときの記事はこちら~

ヘンプバター石鹸

ヘンプバターはアトピー、かゆみ、湿疹、乾燥等の
トラブルに最適なバターとあったとおりで
洗った後の肌がしっとりしています。
アロエパウダーを入れたのでこれも肌荒れにはよかったようです。
石鹸の色合いが思った感じではなかったので
次回仕込むときはオプションに工夫が必要だとおもいました。
やはり色合いは大事ですね。
でも使い心地は大好きです。
ヘンプバターは積極的に石鹸に使いたいバターの一つになりました。







夏も近付く八十八夜…と言いますけれど
風が冷たくて肌寒いです。
桜の頃に暖かいのを通り越して暑い位だったのに
今年はやはり気候不順?

暦の用語辞典によると
八十八夜とは立春から数えて八十八日目。
農家は晩霜に注意しながら種まきをするのに適期。
茶摘みのシーズン入り。
また八十八夜から数えて四日目が立夏です。

とあります。

八十八夜とは関係ないけれど石鹸の紹介です。
シア美白エキス石鹸と同じ時に作ったのが
もはや定番になっているシアバターQ10石鹸です。
前はカオリンQ10という名前にしていました。
シアQ10石鹸

この石鹸は何度も作っていますが
リクエストされる方が多いので在庫切れにならないように
シアバターが手元にある時はこまめに作るようにしています。



今日から五月。
紫外線の強い季節の到来です。
仕込んでおいた美白エキスもだいぶ熟成しました。
美白エキス2

美白エキスの記事はこちら~
美白エキス1


石鹸教室で作った時は使わなかったのですが
先生がバター系を使うと良いですよと教えて下さっていたので
シアバター+美白エキスで石鹸を作りました。
美白エキスに香りがあるので
今回は少しだけフレグランスオイルも使用しました。
解禁日にどんな香りになっているか楽しみです。


≪シア美白エキス石鹸≫
シア美白エキス石鹸

【原材料】オリーブオイル、米油、シアバター
      スイートアーモンドオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 美白エキス
【EO】 ラベンダー、ローズウッド
     フランキンセンス
【FO】 ローズ

石鹸教室で作った時は白い石鹸に仕上がったのですが
自分で仕込んだ石鹸は美白エキスの色が反映された色になりました。
解禁日にどんな色になっているかは一月後のお楽しみ(笑)