FC2ブログ

「くぎ煮」の季節がやってきました
いかなごの稚魚・シンコの漁が28日の今日解禁になりました。
さっそく偵察に行ったのですが
いつもなら小さくて炊こうか迷うのですが
今年は初日にしては良い大きさ!!
2キロ買って「くぎ煮」を作りました。
もちろん1キロずつ炊きますよ。

これは1キロを「くぎ煮」に炊き上げたもの。
くぎ煮2014-1

ご飯のおかずにも、お酒のおともにも
しばらく楽しめます。
作り方は続きを読むを押してね。



調味料はそれぞれの家庭で違います。
これは十六夜家の味。
買ってきたらすぐにくぎ煮を作るのが失敗しないコツです。

続きを読む

風和里メンバーに誘ってもらって
牡蠣を食べに行ってきました。

「かき金」は、かき料理専門店で
営業は季節料理なので10月下旬から3月末までです。

この時期予約をとるのが難しいらしいです。
六時頃は来客の人で入り口が込み合っていましたよ。

Nさんのアドバイスで
コースではなく一品料理をオーダーしました。
殻焼きはすでに売り切れでした。残念!!

カキフライ
20140224-0
↑ 写真を撮り忘れたのでサイトからお借りしました
大きさもちょうどよくて揚げたては最高。

かきのバター焼き
20140224-1
初めてでしたが焼き目が香ばしくて箸が進みます。

かきの土手鍋
20140224-2
20140224-3
白味噌のお出しが牡蠣や野菜にしゅんで体が温まります。
食べるのに夢中で煮ている写真が無いorz

そして牡蠣ごはん
20140224-4

おなか一杯です。
牡蠣を心行くまで堪能しました。
誘ってくれて感謝です。



以前にもUPしたものですが久しぶりに作りました。
焼き立てよりも少し時間をおいたほうが
しっとりして美味しいです。


【カスタードケーキ】
20140223-1

紙カップで12個出来ました。
<カスタード生地の材料> 
  バニラビーンズ       1/2本
  グラニュー糖        大さじ2
  牛乳            100ml
  卵黄              2個分
  生クリーム         100ml
<作り方>
 ①バニラビーンズはさやを切り開いて種をしごき取り、グラニュー糖に混ぜる。
  これとバニラのさやを牛乳に加えて火にかけ、沸騰直前まで温めて溶かす。
 ②卵黄をほぐし、①を加えて混ぜ、生クリームも混ぜる。
 ③出来上がったカスタード生地をさまして30分位休ませておく。
 

<ケーキの材料>
  発酵バター          60g
  砂糖             75g
  卵               1個
  アーモンドプードル     100g
  ファリーヌ(薄力粉)     20g
  桃やアプリコットのシロップ煮  1缶

 *オーブンを180度で予熱しておく。
 *バターは室温に戻す。
 *アーモンドプードルとファリーヌ(薄力粉)は合わせてふるっておく。
 *フルーツのシロップ煮は汁気をきって
   必要なら紙カップに合わせてカットしておく。

<作り方>
 ①バターを柔らかく練り、砂糖を加えて混ぜ、卵を少しずつ加えて混ぜる。
 ②①にカスタード生地を混ぜ、アーモンドプードルとファリーヌを
  合わせてふるい入れる。
 ③紙カップにいれて5分位焼いてからシロップ煮のフルーツをのせて
  さらに約20分焼成、全体にしっかりと焼き色がつけばOK。

20140223-2
 
今回は黄桃のシロップ煮を使いました。
シロップ煮はライトタイプの方がいいとおもいます。


友人のお店「マリアム アンド ミツコ」へ
インド料理を食べに行ってきました。
ここはミツコさんがお義母さまから受け継いだ北インド
スーラ地方の家庭料理をアレンジしたオリジナルレシピの
お料理がいただけるお店です。

二名から八名のグループ一組の予約なので
とっても寛げます。

ランチメニュー ¥1800

20140221-1
食膳に高麗人参の薬酒
甘くて飲みやすいの

20140221-2
20140221-3
グリーンサラダ ドレッシングが絶品

20140221-4
ビーフミンチのサモサ

20140221-5
レモンとコリアンダーソースをかけて

20140221-6
一人三個ずつね

20140221-7
白いチキンスープ

20140221-9
ビーフカレー

20140221-8
ピクルスも美味しい

20140221-11
季節の果物のアイスクリーム ラスク添え

お飲物 今回は全員チャイをセレクト


スパイスが程よく効いていて体が温まりました。
20140221-10
ビーフカリーはさらりとしたルーです。

ここは友人宅に招かれたような感じの
落ち着ける隠れ家的な素敵な空間です。

そうそう忘れてはいけない「キーマカレーパン」
神戸セレクションに認定されています。

20140221-13

全粒粉をブレンドし
厳選した和牛ひき肉に
トマト、コーン、ピーマン、玉ねぎの
色とりどりの野菜を使い
ニンニク、生姜
オリジナルブレンドの
スパイスの効能を活かした
元気になれるキーマカレーパンを
ひとつひとつ手作りで作っています。


お店のパンフレットから抜粋しました。

20140221-12
このカレーパンもスパイスがほどよく
効いていて美味しいのです。

二月十九日は二十四節気の「雨水」。
暦の本によると
地上に陽気が漂い始め
山の雪や湖の氷が溶けて雨水となる。
また雁が北にわたる季節。
農耕の準備を始める目安とされている。


20140219-1
四日前の紅梅


20140219-2
今日の紅梅

まだまだ風は冷たいですけれど
ベランダでは紅梅が満開です。
小さい鉢植えですが香りが春を感じさせてくれます。
寒さに縮こまっていても季節は少しずつ進んでいますね。



20140218-1

お土産をいただいてから
だいぶ時間がたってしまいましたが…

20140218-2

Prawn Rollsはミニサイズの
春巻きのような形をしたスナック菓子です。


サクサクの生地にピリッとした塩味。
これはビールのつまみにいい感じ。
スパイシーですよと教えてくださったので
もっとピリ辛かと思いましたが
やめられない、とまらない…と
かっぱえびせんのCMが頭をよぎりました。
20140218-3

これは大好きな味です。

シンガポールにはいろんなメーカーの
Prawn Rollsがあるのでしょうか。
違うのも食べてみたいなぁー。



20140216-3

このところメディアに登場することが
多いのでちょっと様子を見に行ってきました。

報道されるまでは落ち着いた静かな境内だったのに
参拝の人が多いです。
20140216-2

前回お参りに行ったときは絵馬のところに
誰もいなかったのに今日は写真を撮る人が
たくさん集まっていました。

20140216-1

もう羽生選手の金メダルのお礼に
来られたファンの方がいらっしゃいました。

20140216-4
↑この写真はサイトからお借りしました。

羽生選手の金メダルのおかげで
急に氏神様が有名になっちゃいました。



真夜中から始まるフィギュアスケートの
テレビ中継で寝不足です。
とうとう男子が金メダルを獲得しましたね。
昨日も雪の降る中、弓弦羽神社にお参りする方が
多かったそうですよ。
おめでとうございます。羽生結弦選手!!

■■■
マンゴームース石鹸-1

今回はブラウニータイプを使って
マンゴーバターの石鹸を作りました。
1バッチ分を二回作るとこんな風に二層の
石鹸が簡単に作れます。
ただし、ソープカッターのサイズより
大きいのでカットに手間取りました。
オレンジ、白ともにマンゴーバターを使用しています。


≪マンゴームース石鹸≫
マンゴームース石鹸

【原材料】マンゴーバター
      米油、オリーブオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      レッドパームオイル
      スイートアーモンドオイル
      キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
【OP】 カオリンピンク
     ホワイトクレイ
     シルクパウダー
【EO】 ラベンダー
     ゼラニウムブルボン
【FO】 プルメリア

マンゴームース石鹸-1

マンゴームースケーキのような感じに見えますかしら。

朝から雨ではなく雪が降っていました。
町は積もっていませんが六甲山は真っ白です。
20140214-3

今日はバレンタインデー。
いつもはチョコレートシフォンですが
久しぶりにガトーショコラを作りました。
使用するチョコレートで風味が変わります。
今回使用したチョコレートは
「ヴァローナフェーブエクアトリアール」
カカオ分55%です。

【ガトーショコラ】

20140214-2

<材料> 15cm丸型一台分
  チョコレート      80g
  発酵バター       80g
  生クリーム       30g
  ファリーヌ       40g
  ココアパウダー     30g
  ダークラム酒      10g
  グラニュー糖      60g
  卵            3個
  
 *オーブンを170度で予熱しておく。
 *ファリーヌ、ココアパウダーを合わせてふるっておく。
 *型にオーブンシートを敷いておく。
 
20140214-1

<作り方>
 ①チョコレート+バターを湯煎にかけて溶かす。
 ②生クリーム+ダークラムを湯煎にかける。
 ③卵黄に30gのグラニュー糖を加えてもったりするまで泡立てる。
 ④卵白に30gのグラニュー糖を加えてしっかりしたメレンゲを作る。
 ⑤卵黄生地に①と②を入れてよく混ぜる。ここにメレンゲの1/3を
  加えてさっくり混ぜる。
 ⑥⑤にふるった粉類を入れて混ぜ合わせる。
 ⑦メレンゲのボウルに⑥の生地を全て入れて切るようにムラなく混ぜる。
 ⑧型に流し予熱しておいたオーブンで約30分焼く。
 ⑨焼きあがったら型から外して冷ます。

ガトーショコラは焼きすぎるとモソモソした感じになるので焼きすぎに注意。
チョコレートの種類によってグラニュー糖は増減するといいです。
さっさく試食
20140214-4

今回はいい感じに焼きあがったと思います。

明日は雪の予報。
20140213-1
この地方にこんなに雪だるまさんが出るのは
珍しい。
週末毎に寒波がやってきますね。


それでも天気予報に花粉情報が出るようになりました。
20140213-2

この花粉がふわっふわっと出てる画像をみると
花粉症ではないのに鼻がむずむずするのは
条件反射なのでしょうね。


ここのところ本当に寒い日が続きます。
山を見ると白くなっていることもあります。
20140210-1

それでも紅梅が咲きました。
開いた紅梅の花弁は寒風に揺れています。
我が家には白梅がないので判らなかったのですが
白梅が先んじ、紅梅が続く梅の開花で
春の到来を待ちわびたのだそうです。

紅梅の花は暖かい色なので寒風の中でも
ほっとした気分になります。
20140210-2
ほころびかけた蕾がたくさんあります。


篠山で買ってきた菊芋を炒め物にしました。
20140209-3

菊芋の説明はこちら~
20140209-1

菊芋は生姜によく似た姿です。


【菊芋の炒め物】
20140209-4

≪材料≫
 菊芋          2個
 ブロッコリー      適宜
 人参        1/3本
 生椎茸         1個
 豚肉          適宜

≪作り方≫
①菊芋、人参は短冊切り、生椎茸。
②ブロッコリーはさっとゆでておく。
③豚肉にクレイジーソルト、胡椒をしてオリーブオイルで炒める。
④菊芋、人参、生椎茸と炒めて、③の豚肉とブロッコリーを炒めあわせて
 クレイジーソルト、胡椒で味を調えて出来上がり。


菊芋はシャキシャキした食感を楽しむためにさっとソテー。
イヌリンは水溶性なので炒め物にするとよいとのこと。
20140209-2

きんぴらも美味しいと買ってきた袋に書いてありました。

二月六日の読売新聞夕刊の記事に
神戸市東灘区の弓弦羽神社
羽生結弦選手を応援する絵馬が
ずらりと並んでいる…と掲載されていました。

弓弦羽神社
写真はサイトからお借りしました。
よくお参りに行く神社なのでびっくりです。

明日ソチオリンピックの開会式です。
日本選手の皆さん頑張ってください。
時差が微妙だけれどテレビで応援します。

晴れ時々雪の今日、傘を持っていない時に
激しい雪に降られて濡れましたorz
暦の上で春になってからの方が冷え込んでいますね。
冬のオリンピックにはちょうどいいのかもしれませんが
ベランダのシクラメンが寒そうです。

桜石鹸1

寒い時期はやはり暖かい色の石鹸を作りたくなります。
この石鹸はチェリーカーネルオイルと
桜の香りを使ってみました。
もちろんバターも入れたので保湿も安心。
この石鹸は桜の開花の話題が出始めるころに解禁になります。

≪桜石鹸≫
桜石鹸

【原材料】チェリーカーネルオイル
      米油、オリーブオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      スイートアーモンドオイル
      ココアバター、シアバター
【SF】 ホホバ
【OP】 ピンククレイ
     シルクパウダー
     ラベンダーウォーター
【EO】 ラベンダー
     オレンジスイート
【FO】 サクラ

もう少し淡い色にしたかったのですが
紅枝垂れの蕾のような色になりました。



今日は二十四節気の「立春」です。
昨日の節分が暖かすぎたので
うそ~って感じです。
雪がちらついていて北風が洗濯物を
飛ばしそうなほどでした。
そして二月四日は「初午」。
立春を過ぎて最初の午の日に、稲荷詣を
する習わしがあります。
田の神様を山から里へ迎えて豊穣を祈る意味が
あったのだそうです。
今年は立春=初午なのです。

■■■
アボカドコクム石鹸1

冬の乾燥の時期にはシアバターQ10石鹸と
並んでアボカドオイルの石鹸が好まれます。
前回作った分は売り切れてしまったので
今回はアボカドオイルを多く配合して
保湿のためにコクムバターも入れました。

≪アボカドコクム石鹸≫
アボカドコクム石鹸

【原材料】アボカドオイル、コクムバター
      米油、オリーブオイル
      ココナッツオイル、パームオイル
      スイートアーモンドオイル
      キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 ネトルパウダー
     シルクパウダー
【EO】 ローズマリー
     オレンジスイート
     ゼラニウムブルボン

アボカドオイルとネトルパウダーのグリーンで
綺麗な色になったと思います。



もともとは季節の移り変わる時
立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分。
室町時代以降に一年の節目にあたる春の節分を
さすようになった。
季節の変わり目には悪鬼が出てくるといわれ
豆が摩滅の音に通じることから
「鬼は外、福は内」と連呼しながら
豆をまく風習になったらしい。
昔はこれを「年越し」「年取り」「鬼遺い」「追儺」ともいった。
そしてもはや関西だけの風習ではなくなった恵方巻き。
節分にその年の「恵方」に向かって巻きずしを無言で
丸かぶりすると厄を祓い、幸せになれるというものです。
巻きずしには福を巻き込むという願いがあり
切らずに食べるのは縁を切らないという意味が込められている。
今年の「恵方」は
東北東です。

■■■
昨日は2014年初の風和里へのお食事会。
雨の予報でしたが強力な晴れ女のTさんのおかげで
薄曇りで暖かい一日でした。

今回も美味しいお料理の数々でした。
ではでは写真いきます

昼懐石
洗へば大根いよいよ白し   山頭火

先附  馬鈴薯とブロッコリーの摺流し
風和里2014020201

八寸  時季の彩り
風和里2014020202

向附  本日のお造り
風和里2014020203

煮物  鱚の餅粟蒸し
風和里2014020204
蓋を開けた途端、海苔のいい香りでした

旬菜  蕪のムース
風和里2014020205
風和里2014020206

温菜  蛤と茸の霙鍋
風和里2014020207

風和里2014020208

食事  緑米のじゃこごはん 香の物
風和里2014020209

水菓子 抹茶のアイスクリーム 豆乳餅
風和里2014020210

珈琲

摺流しが大好きなので先附が嬉しい。
蕪のムースもほわほわとして優しい味でした。
霙鍋も出汁が美味しくて…しあわせ。

帰りは珍しく渋滞にひっかからなかったので
三人でケーキセットとともにおしゃべりを
楽しみましたよ。
風和里2014020211

次は桜の頃ねと約束して名残惜しいけれど
解散しました。

Tさんにシンガポールのお土産をいただきました
風和里2014020212

写真が横向き…orz


今日から二月。
暖かいのはいいのですが
そろそろ黄砂のことが気になります。


ラベンダー石鹸1

カットして並べているので部屋が
ラベンダーの香りです。
今回のクレイは「カオリンピンク」です。
前回はローズクレイを使ったので紫っぽい感じでした。
選ぶクレイの色、パウダー、オイルの色によっても
出来上がりの石鹸の色が変わります。
黒い点になっているのがハイビスカスパウダーです。


≪ラベンダー石鹸≫
ラベンダー石鹸
【原材料】オリーブオイル、米油
      ココナッツオイル、パームオイル
      スイートアーモンドオイル
      キャスターオイル
【SF】 ホホバ
【OP】 カオリンピンク
     ハイビスカスパウダー
【EO】 ラベンダー