FC2ブログ

ニューイヤーズイブ、おおみそか、おおつごもり
この日の呼び方はいろいろあるけれど
今年に限って言えば「おおつごもり」が
一番しっくりくるような気がします。
個人的にさまざまことが起こりすぎた一年でした。
心折れることも…
年越し、大祓、大嵐のような一年も今日が最後。
来年こそは穏やかな年であって欲しいと願っています。

シアQ10核石鹸1 ダブルピンク石鹸1
ココナッツミルク石鹸1 山吹かさね石鹸2

このブログに訪問下さってありがとうございました。
よい年をお迎えくださいませ。


昨日、夜にいただいたプレゼントです。
大人になるとクリスマスも平日であれば
ただの一日という感じなのですが
やはりクリスマスプレゼントは嬉しいもの。

20141225-1
リンゴ酢
ブルーベリーのジャム
ストロベリーのヨーグルトソース
玉葱ドレッシング
アルフォンソマンゴーのドリンク
好きなものばかりの詰め合わせ。

20141225-2

そしてこちらはお姉ちゃんが焼いているから
僕も作る…と甥っ子が焼いてくれたクッキーです。
クリスマス仕様で可愛いです。
20141225-3
ありがとうございます。


昨夜大慌てで年賀状を投函しました。
毎年ぎりぎり…(笑)


今年もこんな素敵な寄せ植えをいただきました。
20141224-1

20141224-3

地味な色合いだったベランダが華やかになりました。

20141224-2

葉ボタンも金でお化粧されてます。

実は毎年楽しみにしています。
ありがとうございます。

12月22日は二十四節気の「冬至」
一年で最も昼が短く、夜が長い。
これから日が伸びていくので
古代には冬至が一年の始まりでした。
また易では「来年のことは冬至の朝に聞け」とのことで
来る年の吉凶を占う日でもあるようです。
冬至と言えば柚子湯。
かつては一年の始まりだった冬至に
柚子の香りや薬効で体を清める禊の意味があったといいます。

20141222

柚子には気を巡らせる作用があり
消化機能を高めて水分の代謝を改善して
せき、痰、吐き気、めまいも改善。
疲労回復、美肌、風邪予防にも効果的。
柚子の皮にはリラックス効果もあります。
と薬膳の食材辞典にあります。

今晩はゆっくり「柚子湯」に使って元気に
年末年始を乗り切りましょう。

デコポンをいただきました。

20141216-1

柑橘系はどれも大好きなのですが
こんな大きなデコポンは初めて。

20141216-2

マッチ箱を置いてみました。
大きさがわかりますかしら?

大きいけれど味はわからないよ…と言っておられましたが
甘くて香りも良くて美味しかったです。
ご馳走様でした。

何時も止めているタイムズが満車でびっくり。
奥の駐車スペースが工事中。
別のところに行くとまた満車…。
ついにスーパーの駐車場に止めました。
講座に大遅刻するところでした。
あ、なんとか間に合いましたよ。
朝から焦りました。

ここのところバター
特に発酵バターが手に入らないので困ります。
何時も購入するお店も品切れ中で
販売予定を見て買いに行くようにしているのですが
なかなか手に入れることが出来ません。
バターを普通に買える状態に早くなって欲しいです。

20141215-02

冬はチョコレート系のお菓子が美味しい季節です。
バターを使わなくてよいので
チョコレートシフォンを焼きました。
今回はビターチョコレートが無かったので
スイートチョコレートで焼きました。
20141215-01


玉ねぎをたっぷり入れてウスターソースで風味づけ。
豚もも肉がすごく安かったのと
ストーブの上に鍋をかけておいたら出来上がるので
冬にはぴったりのおかずです。

【豚肉のソース煮込み】
20141210-2

<材料>
豚もも肉      300g
玉ねぎ         2個
トマト水煮       1缶
にんにく        3かけ
白ワイン       50cc
ウスターソース    20cc
パセリ        適宜
<作り方>
①豚もも肉を5cm角に切って、塩、胡椒をふる。玉ねぎとにんにくは薄切りにする。
②フライパンにオリーブオイル大さじ3と玉ねぎを入れて
  きつね色になるまで炒める。これを厚手の鍋に移す。
③玉ねぎを炒めたフライパンにオリーブオイル大さじ2を入れて熱して豚肉を
  焼き目がしっかりつくまで焼きにんにくも加える。これも厚手の鍋に移す
④厚手の鍋に白ワインを加えて蓋をして弱火で一時間ほど蒸し煮にする。
⑤トマト水煮缶の汁を除いた固形部分と、ウスターソースを④に加えて
  20分ほど煮る。塩、胡椒で味を調えてパセリを飾って出来上がり。
20141210-1

昔ながらの石油ストーブは寒い日に
部屋を暖めながらおかずが出来て便利。

万両2

昨日、七日は二十四節気の「大雪」
寒気もいよいよ厳しくなり、冬将軍到来の季節。

万両1

近畿地方は例年は大雪の頃も
さほど寒くはないのですが
今年は寒波がすごくてダウンコートの出番でした。
寒くなると美味しくなるのが大根や白菜。
特に白菜は霜にあたると美味しくなるので
献立に困るとお鍋にして温まります。

今日は幾分寒さが緩んだ気がします。

海藻石鹸1

これは石鹸講座で作った石鹸。
先生も「色がねぇ~残念なのよね」と
仰っていましたが、確かに黒っぽい。

海藻石鹸

でも海藻はミネラルたっぷり。
肌のきめを整える、保湿など冬には嬉しい効果ありなのだそうです。
そうそうカットした直後は海藻の香りが強いです。
熟成するとともに海藻の香りに変わって
花の香りになってきました。
ようやくゼラニウムの香りが生きてきました。
良かったぁ。


そういえば世界遺産・下鴨神社に
お参りしたことがなかったので
寒波で冷え込む京都に出かけました。
強風が葉を散らしてしまいましたが
それでも所々残っていました。
糺の森に入ると空気が澄んで気持ちがしゃんとします。
20141205-02

20141205-03

20141205-04

20141205-05

20141205-06

20141205-07

20141205-08

四条に戻って東大谷に向かっていたら
珍しく「都路里」に行列が無い…これはチャンス。
ちょっと休憩。
20141205-09


東大谷にお参りして
高台寺にいって見ました。
20141205-10

20141205-11

20141205-12

20141205-13

20141205-14

20141205-15

20141205-16

20141205-17

もちろん此処も紅葉の見頃はとっくに過ぎていますが
そのかわり人も少なくなっていてゆっくりできました。


これをみると師走だなぁと実感する南座のまねき。
20141205-01

寒いけれど冬の京都も良いものです。

20141203

12月といえば神戸は「ルミナリエ」
期間は12/4~12/15です。
交通規制があるので車で出かけたときは
早く帰らないと渋滞に巻き込まれます。

一日は雨で暖かだったのですが
今日は寒波のせいで風が強くて寒いです。
最高気温が9度で昨日の半分です。
この強風で近所の小学校の紅葉していた桜の葉が
こんな状態に…

20141202

葉を落とした冬木立はいかにも寒そうな冬景色。
紅葉の季節が去ってしまいました。
師走と聞くとなんとなくあわただしい気分になります。

実は善峰寺に行こうと出かけたのですが
バスが一時間に一本しかないのとゆっくりしていたら
帰りのバスも無くなりそうだったので
急遽、長岡天神駅に戻って光明寺にいきました。
初めて行くときはバスの時間も調べていかないと
こんなことになります(笑)

光明寺行は臨時バスも出ているので少し待てばバスが来ます。
やっぱり鮮やかな色づきです。
粟生光明寺-01

粟生光明寺-02

粟生光明寺-03

粟生光明寺-04

粟生光明寺-05

粟生光明寺-06

粟生光明寺-07

粟生光明寺-08

粟生光明寺-09

粟生光明寺-11

出かけたのは11月28日でした。
今年もぎりぎり見ごろに間に合いました。







退蔵院へと歩いているときに「紅葉見頃」と
あったので大法院にも立ち寄りました。
拝観時間ぎりぎりだったのですが
どうぞゆっくりしていってくださいと言って下さったので
見事なお庭をみせていただくことが出来ました。
大法院-01

大法院-02

大法院-03

大法院-04

大法院-05

大法院-06

大法院-07
この奥が茶室です。

大法院-08

大法院-09

「且座喫茶(しゃざきっさ)」
 まあ、坐ってお茶でも召し上がれ
 大法院の庭を眺めながら
 一幅のお茶を飲むゆとり。
 こころが和む大切なひととき。

と大法院のしおりにありました。
静かにお庭の紅葉を眺めるひと時で
心がほっこりしました。


拝観できない塔頭も綺麗な紅葉です。
塔頭01

塔頭02