FC2ブログ

茎わかめの佃煮1

茎わかめを細く切るのにちょっと時間がかかりますが
思ったより簡単に作れます。

【茎わかめの佃煮】
茎わかめの佃煮2

<材料>
茎わかめ     500g
椎茸       1パック
濃口醤油     150cc
ざらめ      150g
味醂        50cc
千鳥酢      100cc

<作り方>
①茎わかめはきれいに洗い、2㎜位の細切りにする。
②椎茸も2㎜位の細切りにする。
③茎わかめをさっと茹でる。緑色になったらざるにあげて水洗いする。
④調味料を鍋に入れて煮立ったら茎わかめをと椎茸を入れて
 蓋をして15分程煮る。
⑤蓋を取って、中火~強火で煮汁がほぼなくなるまで煮る。
 
焦げないように気を付けながら煮詰める。


■■■
今朝の桜はこんな感じでした。
残念なことに天気予報が週末は雨…といっていました。
もう少しゆっくり咲いて…

20150330


春ごとに 花のさかりはありなめど
  あひ見むことはいのちなりけり
       よみ人しらず


20150328-1

暖かな土曜日。
神戸も急に咲き誇りだしましたよ。
20150328-2

20150328-3

小学校の桜

20150328-9

20150328-11

弓弦羽神社の参道

20150328-4

20150328-5

20150328-6

20150328-7


境内の枝垂れ桜

20150328-8

日曜は雨の予報。
またまだ散りはしないけれど
やっぱり気になりますね。

20150328-10

いま桜 咲ぬとみえてうすぐもり
  春にかすめる世の気色かな
     式子内親王


昨日、今日とお墓参りしました。
昼はポカポカと暖かく、黄砂も絶好調。
なんだか鼻がむずむずしますし、目も調子が悪いです。
これさえなければ嬉しい季節なんですけれどね。

東大谷のお供えされた花で作られた花文字。

20150321-1

いつもは中日を外していくので
こんなに混んでいるのは初めてでした。
これは八坂神社入口の桜です。
20150321-2
ソメイヨシノではない早咲きのようです。


近所の公園の雪柳が満開です。
20150322-1


そして桜の蕾が桃色になってきましたよ。
20150322-2


そろそろです。

世の中に たえて桜のなかりせば
  春の心はのどけからまし
      在原業平

3月21日は二十四節気の「春分」
太陽が真東から昇り、真西に沈む日のこと。
昼と夜が同じ長さになります。
春分の日を中日に前後三日を含めた七日間が
春のお彼岸です。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる通り
暖かい日が続いています。
そろそろ桜の蕾が気になる時期です。

先日、「マツコの知らない世界」で紹介されたポテトチップです。
工場から直接お届けします・・・というもので
賞味期限が二週間。

20150315

確かにジャガイモの味がすごくいい感じ。
揚げ物は揚げたてが一番おいしいと
袋の裏に書いてありましたが
ちょっとお値段がはりますが美味しいです。
近くのお店にあったので試せてよかったです。
新生堂(近くの店)はいろんなものがあって楽しい。

気が付けば三月も半ば。
今日は14日でホワイトデーです。

私もいただきました。
20150314-3

LeonudasのORANGETTES
オランジェットは細切りにしたオレンジの皮を
砂糖漬けにしてチョコレートをコーティングしたスイーツです。

20150314-4

これは私の大好物。
憶えていてくれたのかしらん。
だったらうれしいな。


そしてマールブランシュの
「生茶の果」お濃茶フォンダンショコラです。
京都限定だそうで、これは初めてです。
でもこれ絶対大好きな味だ♡
20150314-1

20150314-2

一時間くらい冷やしてお召し上がりくださいとありました。
あ!!今食べられない~
明日だな。

美味しいものをありがとう。


今日は二十四節気の「啓蟄」です。
冬籠りしていた虫が姿を現しだす頃。
虫に限らず様々な生き物が目覚め始めます。

野菜の直売所に「蕨」や「ぜんまい」などの
山菜が出始めました。
春の訪れは感じさせます。
ただお天気は不思議だなぁ…と思うのが
明日は啓蟄だというのに風が冷たくて
ダウンコートがまだ手放せません。
お水取りは始まりましたが
お彼岸まではこんな感じなのでしょう。

上巳の節句。
桃の節句またはひな祭り。

20150303-1

ひな祭りには「白酒」ですが
白酒は「桃白酒」と言ってもともとは白酒の中に
桃の花を入れて飲むことによって体から
悪魔や邪霊を追い出す…という意味がありました。
また草餅は蓬の香気が鬼を追い払い
菱餅は人間の心臓をかたどったものとして
子どもの健康を祈る親の気持ちの表れでした。

20150303-2

大人になってしまえば、ましてや平日であれば
普通に過ぎてしまう日ですが
せめて草餅か菱餅を買って帰りたいです。

今日から弥生三月。
あいにく雨で寒いですが
黄砂が飛んでこないのでいい感じです。
店頭に菜花が並んでいました。
もうすぐ「ひな祭り」です。


いかなご20150228-1

でも…神戸では「くぎ煮」作りです。
二月二十六日に解禁になりました。
土曜日に並んで買い求めて三キロ炊きました。
やっぱりこれを作らないとね。

いかなご20150228-2

今年は出始めから割と炊きやすい大きさでしたので
来週にはもっと大きくなってしまうかもしれないです。
十六夜家は小さめの方が好みなので
願わくばもうしばらく成長しないでもらいたいな(笑)