FC2ブログ

コクムバター石鹸1

日中は暑いくらいになってきたので
ココナッツオイルとパームオイルが
扱いやすい固さになってきました。
思い立って久しぶりに石鹸の製作です。

≪コクムバター石鹸≫
コクムバター石鹸

【原材料】コクムバター
      米油
      オリーブオイル
      ココナッツオイル
      パームオイル
      スイートアーモンドオイル
      キャスターオイル
【SF】  ゴールデンホホバ
【OP】  カオリンピンク
      シルクパウダー
      トレハロース
【EO】  ラベンダー
      レモン


シンプルな組み合わせにしたので
熟成中はラベンダーの香りでいっぱいです。


20150425-1

急に焼き菓子が食べたくなって作りました。
丁度バナナを買ってあったのと卵白が余っていたので
フィナンシェを作りました。
そして先日、杏仁霜を買ったばかりだったので
これを使ってサブレをつくりました。

【杏仁サブレ】
20150425-2

<材料>
ファリーヌ(薄力粉)     100g
アーモンドパウダー       60g
きび砂糖            40g
杏仁霜             20g
卵黄               1個
発酵バター           90g

<作り方>
①ファリーヌ、アーモンドパウダー、きび砂糖、杏仁霜を
 フードプロセッサーにいれて軽くガッガッと回す。
②1センチ角に切ったバターを入れてサラサラになるまで回す。
③卵黄をいれて生地がまとまるまで回す。
④四角い棒状にしてラップで包んで冷蔵庫で一晩休ませる。
⑤5mm位にカットして180度で予熱しておいたオーブンで13~15分焼く。

ほのかに杏仁の香りがするサブレが出来ました。

■■■■■
良い天気なのは嬉しいのですが
日中は暑いくらいになってしまいました。
春らしい日があんまりなかった気がします。

ゴールデンウィークは夏日になるらしい。
薄手の長袖を出したばかりなのに
半袖の用意をしないといけないようです。

駐車場で車から降りようとして
社内にキーを落としてしまいました。
薄暗い駐車場、車内には黒い敷物、キーも黒。
探しても探しても見つからない…
おそらく10分はシートのあたりを探っていました。
スペアキーを取りに家に帰るしかないかもと
覚悟しました。
思いついて駄目もとで駐車場の人に懐中電灯を
借りに行きました。
灯りがあると全然違いますね。
すぐに見つかりました。
よかったぁ\(^o^)/
懐中電灯を貸してくださった大丸駐車場の係の方
本当にありがとうございました。

キーを抜いたらバッグに入れると心に誓ったのでした。


今日は二十四節気の「穀雨
20150420-4

穀雨とはたくさんの穀物をうるおす春の雨が
降る頃のこと。
春の雨は作物にとっては恵みの雨。
この時期の雨には様々な名前があります。
穀物を育む雨を「瑞雨(ずいう)」
草木を潤す雨を「甘雨(かんう)」
春の長雨は「春霖(しゅんりん)」
早く咲いて…と花に促す「催花雨(さいかう)」
菜の花が咲くころに降る「菜種梅雨」
長く降りすぎてうつぎの花が
腐ってしまうほどという「卯の花腐(うのはなくた)し」
などなど。

出かけるにはいやだなぁーと思ってしまう雨ですが
この時期の雨は確かに恵みの雨だなぁと思うのが
宿根草が一斉に芽吹いて緑が豊かになること。

20150420-3

20150420-2

20150420-5

今年はラズベリーの花が次々に咲きます。
20150420-1

実を期待してしまいますが
どうなることやら。



カモミール石鹸を作ろうと思ったら前もって
これをしなければなりません。

20150419-1

カモミールをオイルに浸して
エキスを抽出中。
しばし放置…です。

■■■
20150419-2

昨夜のおかず
20150419-3

ささみをソテーしてワインでさっと煮ました。
グリーンピースとコーンがアクセント。

20150416-1

二条城の桜が満開…とあったので
16日に行ってきました。

20150416-3

もちろんソメイヨシノは葉桜になっていましたが
枝垂れ桜が散り始め、八重桜が見頃でした。
20150416-7


20150416-4

もう実を結んでいました。
まだまだ青いけれどこれはさくらんぼですね。

20150416-10

八重桜は色の種類が豊富で一斉に咲くと
彩が華やか。


20150416-5

20150416-6

桜のあとはつつじとばかりに色鮮やかな蕾です。

20150416-9

二条城を後にしてついつい東山まで歩いてしまいました。

20150416-14

白川にかかる桜。
川辺の桜に心惹かれます。


20150416-15

流石に歩き疲れたので都路里で休憩
今回は特選抹茶パフェ


今年は京都の桜を観に行けないかもと
思っていましたが最後の花見が出来ました。
20150416-13

20150416-12

20150416-2

20150416-8

20150416-11


はかなくて 過ぎにしかたをかぞふれば
   花に物思ふ 春ぞへにける 
       式子内親王

朝は曇り空でしたが少しずつ天気も回復して
風和里についたころには陽も差していました。

20150411-13

いつものメンバーで今年もお花見を兼ねたお食事会。

20150411-18

20150411-16

満開を少し過ぎていたけれど今年は間に合いました。
川沿いの桜が見事です。


では恒例のお料理の紹介。

旬味来福 春見懐石

春風吹き抜ける里山で春の香りを
    ごゆるりとおたのしみくださいませ

20150411-1
先附  黒豆湯葉と菜の花の琥珀ゼリー掛け

長いお皿に乗ってきたのを三枚の写真に分けて撮りました。

20150411-2

20150411-3

20150411-4
八寸  春を呼ぶ旬彩

20150411-5
椀物  桜海老の真丈澄まし仕立て

20150411-6
向附  春の近海物

20150411-7
煮物  蛤と山菜の葛煮

20150411-8
焼物  筍の木の芽味噌焼

20150411-9
揚物  新じゃがと鰆の揚出し

20150411-10

20150411-11
食事  筍ごはん 赤出汁 香の物

20150411-12
水菓子 杏仁豆富
      桜花のおはぎ
      桜餅のアイスクリーム
珈琲

20150411-14

時折、強い風が花びらを巻き上げて
桜吹雪が流れていきます。
暖かい部屋からその風景を眺めながら
美味しい食事を友人と囲む贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

20150411-15


旬のものをいただく幸せ。
次はいつ集まりましょうか…

駐車場に向かう橋の上が花弁が敷き詰められたようになっていました。

20150411-17

ひさかたの 光のどけき春の日に
   しづ心なく 花の散るらむ
      紀友則

ソメイヨシノは落花盛ん…と言った感じですが

20150409-1

枝垂れ桜が見頃です。

20150409-2

まだそんなに大きくはないのですが
少しまとまって植えられています。

20150409-3


そしてまだ開きかけたばかりの八重桜も。

20150409-4



あじろ木に 桜こきまぜ行春の
  いざよふ浪をえやはとゞむる
     藤原定家


20150407-2

先週とは打って変わって寒いです。
冬に逆戻り…。

散り始めた桜も寒そうに見えます。

20150407-3

桜散る 木の下風は寒からで
  空に知られぬ雪ぞ降りける
        紀貫之

明日も寒いようですし
残っていた灯油を使いきるのは今です(笑)
今年も最後に購入した灯油が余ってしまっています。
毎年おんなじこと言ってます。

20150407-1

チューリップは鮮やか色。
葉ボタンの下に球根を植えてくださっていたようで
サプライズです。


イースター
20150405-4

イースターはキリストの復活を祝う日です。
春分を過ぎて最初の満月の次の日曜なので
毎年変わるのですよね。
今年は四月五日です。
イースターと言えばカラフルな色で染めたり
塗ったりしたイースターエッグですが
最近では卵型のチョコレートがお菓子屋さんに並びますね。


そして今日は二十四節気の「清明」でもあります。
清明とはすべてのものが清らかで
生き生きとする頃のこと。
花が咲き、若葉が萌え、鳥が歌い舞う
生命が輝く季節の到来です。

桜は…
昨夜からの雨でこんな感じになっています。
20150405-2

20150405-1

20150405-3


春雨の 降るは涙か桜花
 散るを惜しまぬ人しなければ
    大伴黒主

ほとんど雨が降っていなかったので
今年も観に行きました。
夜桜通り抜け。

20150404-1

土曜の夜なので人出も多かった。

20150404-2

20150404-3

20150404-4

20150404-5

20150404-6

20150404-7

20150404-8

20150404-10

20150404-11

20150404-12

暑いくらいの気温だったので
桜は満開を少し過ぎて花びらが舞い始めていました。

20150404-13

20150404-14

これは帰りに寄った深田池の枝垂桜。


今日は晴れていれば皆既月食が見られるはずだったのですが
神戸はあいにくと小雨。
あー残念。



花散らで 月は曇らぬ世なりせば
 物を思はぬわが身ならまし
      西行