FC2ブログ

20150529-1

今年も素敵なお花をいただきました。
20150529-2

暑い季節にも大丈夫な胡蝶蘭で嬉しいです。


そしてこちらはミニブレンダー。
20150529-4

テレビで紹介されていて気になっていたのですが
プレゼントしていただきました。
一人分のスムージーやミックスジュースに便利。



そして昨日いただいた淡路島のお土産。
20150530-1

新玉葱です。こんなにいっぱい!!
淡路島の新玉葱はサラダにしても甘みがあって
大好きです。

こちらは蛸せんべいの里で新発売だった…とのことで
20150530-2

20150530-3

トマト&バジルのおせんべい。
個包装で嬉しい。
ありがとうございます。




20150529-3


今日で五月も終わり。
朝刊に五月の真夏日最多…の記事がありました。
やっぱり!!
暑かったはずです。
クーラーの掃除をしなければいけませんね。



久しぶりにヘーゼルナッツオイルを
たっぷり使った石鹸を作りました。
生地が白い石鹸ばかり作っているので
解りやすくするためにコンフェティを入れました。
ヘーゼルナッツ石鹸コンフェ2

ヘーゼルナッツ石鹸コンフェ3

ピンクの方はラベンダークレイ石鹸を
オレンジはシアQ10石鹸を散らしました。
うまく配置したつもりだったのですが
最後に白の生地を流したときに
動いてしまったようです。

≪ヘーゼルナッツ石鹸≫
ヘーゼルナッツ石鹸コンフェ1

【原材料】ヘーゼルナッツオイル
      スイートアーモンドオイル
      米油
      アプリコットカーネルオイル
      ココナッツオイル
      パームオイル
      キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
【OP】 ラベンダークレイ石鹸、シアQ10石鹸のコンフェティ
【EO】 レモンマートル
     シダーウッド
     ベルガモット(ベルガプテンフリー)
     ラベンダー
     
これからの暑い季節に向けて
香りは爽やかさを意識してみました。



お抹茶は開封したらせっせと使わないと
香りがすぐに飛んでしまいます。

20150524

というわけで日曜日にシフォンケーキを焼きました。
抹茶の香りがいい感じです。
日本茶にも合うシフォンです。
ただし、色が地味~。

■■■
20150526

五月の日差しの中で鮮やか色の紫陽花です。
今年はこの色が一番に咲きました。



立夏から十五日後の
今日は二十四節気の「小満」。
万物が次第に成長して天地に
満ちはじめるという意味があります。
陽気は暖かくなり、草木は成長して実を結び
農作業は最盛期を迎えます。

20150521

関西ではそろそろ走り梅雨。
梅雨ともなれば洗濯物が乾きにくくなり
じめじめした気候が鬱陶しく感じることも
ありますがこの雨が農作物や草花には
恵みの雨でもあります。

このところ気温が高くて暖かい…というより
もはや暑いです。
まだ体が暑さに慣れていないので
こまめに水分補給して熱中症に注意ですね。


ストロベリー風石鹸1

久しぶりに石鹸講座に行きました。
いつもと違うメンバーでしたが和やかにスタート。
露地物の苺の季節なので
苺色の石鹸にしたのだそうです。
ボウルで混ぜているときは苺ジャムのような感じ。
固めるとこんな色合いになりました。
香りは五月のさわやかさをイメージして
レモングラス、メリッサなどを使っています。
今回は先生のレシピで全員同じ香りです。

自分で石鹸を作るとどうしても好きな香りに偏りがちなので
精油の組み合わせも勉強になって面白いです。

ストロベリー風石鹸


自分で作るときは薄いピンクの生地を作って
二層にしたらストロベリームースの
ケーキのような感じに出来るかも。


昨日の日中は紫外線が痛いくらいのいいお天気でした。
暑くなるとやっぱりさわやかな口当たりの
お菓子が食べたくなってしまいます。

20150513

レモンと蜂蜜はいいコンビ。
焼いても解けないフィールハニーがいいアクセント。
これからの季節は軽い口当たりのシフォンケーキが
ティータイムのお菓子にはいい感じです。

先日、カモミールを漬け込んでいる…と紹介しましたが
良い頃合いになったので石鹸を作りました。
シアバターカモミール石鹸1

カモミールは肌の炎症やトラブル、美肌造りにも
よいので湿布にも使われ、ハーブエキスが
配合されているコスメ類も多くありますと
ハーブティーの本にありました。

≪シアバターカモミール石鹸≫
シアバターカモミール石鹸

【原材料】シアバター
     米油
     オリーブオイル(カモミールinf)
     パームカーネルオイル
     パームオイル
     キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
【OP】 海藻エキス
【EO】 ラベンダー
     オレンジスイート

前回までは石鹸講座で作っていたのですが
今回は初めて漬け込むところから自作しました。
カモミールを漬け込んだオリーブオイルを
ガーゼで濾すのがちょっと大変でした。
この石鹸はシンプルですが大好きな石鹸です。


ソイバターマカダミア石鹸1

この季節はココナッツオイルと
パームオイルが扱いやすいですし
乾燥注意報が出るくらいですので
石鹸をカットした後の熟成期間も
いい具合に水分が抜けてくれます。

≪ソイバターマカデミア石鹸≫
ソイバターマカダミア石鹸

【原材料】ソイバター
      マカデミアナッツオイル
      米油
      オリーブオイル
      ココナッツオイル
      パームオイル
      キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
【OP】 シルクパウダー
     トレハロース
     米発酵エキス
     米糠エキス
【EO】 サイプレスフレンチ
     イランイラン
     ラベンダー

ソイバターマカダミア石鹸2

梅雨が来るまでにもう少し作っておきたいです。

八十八夜から数えて四日目が二十四節気の「立夏」。
立夏とはしだいに夏めいてくるころのこと。
緑が青々として、爽やかな風が気持ちの良い季節です。
六甲山の緑も濃くなってきました。
「立夏」前に気温がぐんぐん上昇して
日中は暑いくらいのゴールデンウィークでした。

この花は葉ボタンです。
20150506-2

この時期まで枯れなければこんな黄色の花が咲きます。




■■■
久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
麦こがしのシフォンケーキです。
20150506-1

麦こがしとは六条大麦をいって粉にしたものです。
昔から子供のおやつとして親しまれてきました。
十六夜家では「はったいこ」と呼んでいました。
大麦の香ばしさを楽しめるシフォンが焼けました。

20140505-5

端午の節句は五節句の一つで男の子の節句です。
「端午」はもともと月の初めの午の日という意味で
五月に限ったことではなかったのですが
陰陽節や重日思想から五月の五日だけをさすようになりました。
20150505-3

宮中では端午の日に香りの強い菖蒲や蓬で
邪気を払う儀式が行われ
武家では「菖蒲」が「尚武」に通じるとして
男児の節句に用いられたことから
菖蒲を玄関や屋根飾り、菖蒲湯に入る習慣が
現代もあります。
かつては家の発展を願って建てられた家紋や鍾馗を
描いた幟が鯉のぼりに変化しました。
20140505-4

最近では小学校で鯉のぼりがたなびいているのを
見るくらいになったのがちょっと寂しいです。
「子供の日」と制定されたのは1948年。

端午の節句の夜には母が必ず菖蒲と蓬を束ねて
お風呂に浮かべていました。
20150505-2

うちも今夜は菖蒲湯です。

20150505-1

もうひとつ、粽や柏餅は外せません。

立春から数えて88日目の今日は雑節の「八十八夜」
春から夏への節目の日です。
「八十八夜の別れ霜」といって
霜もなく安定した気候に入る頃。
米という字は八と十と八になりますが
農家では霜除けのよしずを取り払い
苗代のもみまきや蚕の掃き立てなどを
始める農作業の大切な目安の日です。
そして八十八夜といえば茶摘みが有名です。
ひと冬超えた新芽は成分が豊富に含まれ
味も栄養素も極上です。
この日に摘んだ新茶を飲むことは
不老長寿の縁起物として昔から珍重されています。

■■■
20150502-01

20150502-02

20150502-03

連休直前の昨日、下鴨神社にお参りに行きました。
第34回式年遷宮が行われたばかり。


いまだけ昇殿参拝ができると新聞に紹介されていたので
ちょっと暑い京都に出かけました。

公式サイトにも紹介されています。
遷座祭が無事斎行された祝いとして、4月29日より5月6日までの期間、昇殿参拝を行います。普段決して参拝いただく事の出来ない場所より本殿を目の前にしてご参拝いただく事ができますので、特別なこの機会に是非ご参拝下さい。(参拝は無料)
●平成27年4月29日より5月6日まで 午前10時より午後4時まで


参道に入ると木漏れ日と適度な風が気持ちよかったです。
東御本宮、西御本宮の前でお参りできました。
ゆっくり拝観させていただいて
20150502-04
20150502-05
20150502-06
20150502-07

これは大炊殿の展示です。
20150502-08
20150502-09


20150502-10
20150502-11

御手洗池
20150502-13


20150502-12

集印をいただいて帰りました。



四条に帰ると…
20150502-14

これが出るともう夏ですね。


20150501-2

「神に供える稲を植える月」
という意味を持つ皐月は
「早苗月」ともいわれます。
さつき、さなえの“さ”は
神にささげる稲「神稲(くましね)」のことです。
「五月雨月」「橘月」の異名も併せ
五月雨に花橘が香るなか
早乙女が田植えをする情景が浮かびます。
初夏の大地の恵みは、やがて実りの秋へと命をつないでいきます。
とはいうものの…いくらなんでも暑すぎます。
京都では30度を越してました。
初夏はどこへ行ってしまったのでしょう。
流石に夜は心地いい風が吹いていますが
明日から本格的に連休。
出かけるときは水分持参でないと熱中症になりそうです。

20150501-1

うちのベランダではやっと芝桜が咲きはじめました。