FC2ブログ

昨夜は久しぶりにイタリアンでした。
もはや新年会というには遅い感じですが
この機会にしか会えない方もいらっしゃるので
お話に花が咲きました。

「Bella Costa」

はじまりの一品
20160130-1

海の幸とカリフラワーのクリーム
ヴェールのジュレ
20160130-2

ラザニア ボローニャ風
20160130-3

太刀魚のグリエ
ハシバミ風味の赤ワインドレッシング
20160130-4

牛ほほ肉とポテトの
パートブリック包み焼き
20160130-5

デザート マンゴーのアイスクリーム
20160130-6

最後にコーヒーでした。

ゆったりとお食事して
ほっこりした気分になりました。


今日は31日。
一月も終わり。
このひと月は飛ぶように過ぎていきました。
早すぎてびっくりです。


手軽に缶詰の小豆あんを使いました。
ちょっと和風のシフォンケーキです。
日本茶にも合いますよ。

20160125


ちょっとふわふわ過ぎてカットするのに苦労しました。
卵と小麦粉はいつもと同じ分量なんですけれどね。


今朝は洗濯物のタオルが干した途端に凍ってびっくりしました。
今日はずっとストーブを点けていますが
部屋が15度以上になりません。
日本中が寒波ですね。


今日焼いたのは「ココアサブレ」
さくさくでほろほろ。

20160124

暖かいお茶と一緒に。
それにしてもお茶の冷めるのが早いです(笑)

1月21日は二十四節気の「大寒」
1年で最も寒さが厳しい頃のこと。
この冬はなかなか寒くならなかったのですが
ここへきて冬将軍が活躍中。
20日には雪が降って出勤時の道にも
少しだけ雪が残っていました。
週末にはまた寒波が来るらしいです。


卵白がたくさん余ってます。
というわけでフィナンシェを焼きました。
フィナンシェ型も持っているのですが
なぜかいつもこのドーム型を使ってしまいます。
写真に撮るとベビーカステラみたいに見えますね(笑)

【フィナンシェ】
20160118

<材料>
卵白           140g
ファリーヌ(薄力粉)    45g
アーモンドパウダー     70g
きび砂糖          90g 
蜂蜜            20g
発酵バター        100g

*オーブンは200度で予熱しておく。
*薄力粉とアーモンドパウダーをふるっておく

<作り方>
①焦がしバターを作る。鍋にバターをいれて中火にかけて濃い茶色にする。
  それをコーヒーフィルターなどで濾しておく。
②ボウルに卵白、砂糖を入れてホイッパーで泡立てないように混ぜ合わせる。
③②に蜂蜜を入れて混ぜ合わせる。
④ふるった粉類を入れて、ホイッパーで静かに混ぜていく。
⑤④に濾した焦がしバターを少しずつ入れて混ぜ合わせる。
⑥生地を3時間位冷蔵庫でねかせる。
⑦型に入れて、予熱したオーブンで10~12分焼く。


阪神淡路大震災発生から21年です。
日曜日ですが当時、避難所になった小学校で
集会が行われていました。
発生後、しばらくはこの小学校の掲示板が情報源でした。
職場でも震災以後に生まれた人がいますし
幼すぎて憶えていないという人もいました。
いつのまにかこんなに時間が過ぎてしまったのですね。
私にとっても人生が大きく変わった日です。


一月も半分過ぎました。
今日は「小正月」
本来はこの日までが松の内でした。
正月中に忙しかった女性たちが
やっと一息つける頃だから女正月とも呼ばれます

20160115


そして小正月には「小豆粥」
会社でこの話をしたら七草粥は知っているけれど
小正月に小豆粥…は知らなかったと言われてしまいました。
十六夜家は母が必ず作ってくれていたので
私もこの日は小豆粥を作ります。



お正月用にたくさん買った柚子。
レモンのシフォンがあるのだから
柚子シフォンも美味しいはずよね。

【柚子シフォンケーキ】

20160112-2

<材料> 17cm型1個分
  卵白                5個
  卵黄                4個
  砂糖               80g 
      (卵白用 50g 卵黄用 30g)
  米油               45cc
  ファリーヌ(薄力粉)      100g
  フィールハニー          適宜
  柚子果汁             30cc
  柚子皮              1個分
 *オーブンを170度で予熱しておく。
 *柚子果汁+水で 50ccにしておく。
 *柚子皮はすりおろす。
 *薄力粉をふるっておく。

<作り方>
 ①卵白に砂糖を三回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。
 ②卵黄に砂糖を入れもったりするまで泡立て、柚子皮、柚子果汁
   米油を入れて混ぜる。
 ③ふるった薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ④メレンゲを三回に分けて卵黄生地に混ぜる。この時メレンゲの泡を
   壊さないように混ぜる。フィールハニーをいれてさっくり混ぜる。
 ⑤シフォン型に生地を入れ170度で30分位焼く。
 ⑥焼けたら型のまま逆さまにして完全に冷ます。

20160112-1

柚子ピールを散らしたかったのだけれど
切らしていたのでフィールハニーを入れました。

今朝は西宮神社の福男のニュースで始まりました。
一番福は16歳。42人抜きですって。
たくさんの福を分けてあげてくださいね。

鏡開きです。

20160111

実際には鏡開きを行うわけではないのですが
十五日の小豆粥のために必ず小豆を炊くので
「ぜんざい」を作って鏡開きの行事としています。
漢字で書けば善哉。
室町時代に禅僧一休が餅入りの小豆汁を食べ
そのうまさに「善き哉」といったのが
語源の一つとされています。

そして今年は今日が成人の日です。
振り袖姿の可愛いお嬢さんを何人か見かけました。
駅前には二十歳の献血ということで
献血車が来ていました。
私も400ml献血してきました。

春の七草
せり、なずな、ごぎょう、はこべら
ほとけのざ、すずな、すずしろ

20160107

小寒の初侯が「芹乃栄う(せりさかう)」
芹がすくすくと群れ生えてくる頃。
春の七草のひとつで、七日の今日は七草をいただきます。
本当は七日の朝、七草粥を炊いて
無病息災を祈る習わしなのですが
仕事なので今年も朝ではなく
夕食に七草粥を作ります。

■■■
追記
仕事から帰って七草粥を作りました。

20160107-1

寒の入り。
一年で最も寒いこの時期を「寒」といいます。
小寒から始まるので寒の入りです。
「小寒の氷、大寒に解く」といわれるように
小寒の方が寒いと感じるときもあります。
昨年はたしか二日に雪が積もったような…。
でも、今年は暖かいです。
昼間はダウンが要らない位です。
今年は暖冬なのかしら。
天気予報では週末から寒くなると言ってましたけれど。

冬の夜空を見上げると星が輝き
月も冴え冴えと美しいです。

今年はカレンダーの並びの関係で
明日からお仕事というところも
多いのではないでしょうか。
正月休みも今日で終わりなので

20160103

ちょっと出遅れた感はありますが
初詣に行ってきました。
氏神様は羽生結弦選手の
おかげで有名になった「弓弦羽神社」です。
毎年一日はお参りするのに行列していたのですが
なんと三日になっても並ばなければ
お参りできませんでした。
破魔矢を買うのにも行列でしたので
ちょっとびっくりしましたよ。

1日は弟一家とおせちを囲みます。

20160102-1
鯛があると新年を寿ぐ感じがでますね。

おせちのお重です。
20160102-2

20160102-3

20160102-4

20160102-5

20160102-6

■■■
久しぶりに姪や甥とトランプをしましたが
思った以上に盛り上がりました。
楽しい元日をありがとう。


20160101-2

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

20160101-1

丙申が佳い年でありますように。

20160101-5

20160101-3

訪問してくださる皆様にとっても素敵な一年になりますように。