FC2ブログ

梅雨らしいといえばそうなんですが
鬱陶しい天気です。
お洗濯が滞っています。

「夏越の祓」
六月と十二月には罪や穢れを落とす祓の行事があります。
六月の大祓は「夏越の祓」

201406302


夏越の祓では神社に茅草で作った輪が立てられ
「茅の輪くぐり」を行います。
この輪をくぐることで病気や禍を免れようという神事です。
8の字を描くように 3度くぐります。
一回目(左まわり)
「思うこと 皆つきぬとて麻の葉を きりにきりても 祓いつるかな」
二回目(右まわり)
「みな月の なごしの祓する人は 千年のよわい のぶと云うなり」
三回目(左まわり)
「宮川の 清き流れにみそぎせば いのれる事の 叶わぬはなし」
 と唱えながら神主さんの後に続いて茅の輪をくぐります。

我が家の氏神様でも大祓式の後
参列者全員で「茅輪」をくぐり
無病息災を祈願します。

20150630-5

神社からいただいた無病息災のお守りを玄関に飾って。
後の半年が無事に過ぎますように。


夏越と言えばこのお菓子。
「水無月」です。

20160630


三角形のういろうに小豆。
小豆は邪気祓いを意味します。

今年もあっというまに半分過ぎていきました。
残りの半年、無病息災でありますように。

六月二十六日の日曜日。
いつものメンバーで恒例のお食事会へ。

20160626-11


水無月昼懐石。

梅雨晴れの山がちぢまり青田がかさなり
          種田 山頭火

20160626-1
先附  胡麻豆富と蓴菜のジュレ仕立て

20160626-2
八寸  旬彩とりどり

20160626-3
椀物  冬瓜の摺り流し

20160626-4
向附  高知産一本釣り鰹の藁焼き
    鯵のお造り ポン酢ムース

20160626-5
温菜  夏野菜と玉蜀黍のつみれ揚げ

20160626-6
旬菜  焼きなすと茶そばのとろろ掛け

20160626-7
焼物  鮎の蓼味噌焼き

20160626-8
食事  北海道産ゆめぴりかの新生姜御飯 赤出汁 香の物

20160626-9
水菓子 抹茶蕨もち
    レモンシャーベット
珈琲


朝は晴れていたのですが
お食事をしているうちに曇り空になり
結局梅雨らしくしとしと雨が降り出しました。
でもおいしいお料理と楽しい会話で
すこーしだけ日頃のストレスを発散しました(笑)
楽しいひと時をありがとう。

20160626-10

この時期は田圃の緑が目に優しい。
緑の香りがほっとした気分にさせてくれます。


2016025-1

ずいぶん前にとりあえず植えてみたアボカドの種。
半年以上も芽を出すこともなかったのに
この長雨と気温の高さに発芽して
ぐんぐん伸びたようです。

20160625-2

梅雨は湿度が高くて人間には過ごしにくい時期ですが
植物にとっては恵みの時期なのかもしれません。

今日は二十四節気の「夏至」です。
一年でもっとも日が長く、夜が短い日です。
夏至の神戸の日の出は4:46
         日の入は19:16

幼いころに読んだ本に夏至の夜には
魔女たちが集まって会議をする…というのが
ありました。
やはり特別な日なんですね。

■■■
ベランダのミニトマトが赤く色づいてきました。
去年の苗に比べると実の数が少ないような気がしますが
夏場はベランダに花がないので
赤い実は目立ちます。


シフォンケーキのリクエストがあったので
またまた焼きました。
抹茶の分量が少しだけ少なかったので
足りない分は煎茶パウダーを使いました。
チョコチップが思いのほか沈んでます。

20160619-1

やっぱりこの組み合わせは色が地味~!!

20160619-2


日曜日ですが梅雨らしい天気です。
ときどき雨脚が強くなるので
開けている窓は要注意。
降りこんでしまいます。
でも閉めてしまうと暑くて…
外は結構涼しいのにね。


20160618-1

梅雨の晴れ間なのでしょうが
今日は暑いです。
日差しも強い。
そんななかレモンバームの花が咲きました。

20160618-2

昨年は咲かなかったので
最初は気が付きませんでした。
画像だと白い花ですが
ごく薄い紫色です。

20160618-3


20160612-1

20160612-2

シフォンケーキのリクエストがあったので
クランベリーシフォンを焼きました。
赤いクランベリーは見ていても元気が出ます。


そろそろオーブンを使うとつらい季節です。
今日は昼から雨だったので
開けることのできる窓が限られてしまって
あまりの蒸し暑さについにクーラーを使いました。

20160611

暑い時期に焼き菓子…と思ったのですが
このシフォンはしゅわっとした口どけになって
冷やしてもおいしいので夏にもよく作るものです。
レモンとフィールハニーのシフォンケーキ。

■■■
十日は「入梅」でしたね。
そろそろ梅の漬け時です。
梅干しはまだたくさんあるので
完熟梅で梅酒を仕込もうかと思っています。
今日は蒸し暑くて不快指数上昇です。
ついに私の苦手な季節がやってきたようです(笑)

日曜の夕方に作業終了後
いつものようにウイルススキャンをしていたら
急に更新が始まってWindows10に
変わってしまいました。
これがうわさに聞いていた勝手に更新されてしまうという
現象ですね。
慣れてないせいもあるでしょうが
使いにくいです。


今日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」です。
稲や麦など穂の出る植物の種を蒔くころのこと。

20160605-1

稲の穂先にある針のような突起を芒(のぎ)といいます。

田植えの時期ですね。
こんな風景が好きです。

20160605-2




翌日の六日は「稽古はじめ」
昔から芸事の世界では、稽古はじめを
六歳の六月六日にすると上手になると言われています。
指折り数えるとき、六はちょうど小指が立つので
「子が立つ」のは縁起がいいからだとのこと。
また世阿弥の「風姿花伝」には
芸を始めるのは数えの七歳(満六歳)からが
いいとあります。
ただし、言われてやるのではなく
自然と始めるところに「得たる風体」があるとも。