FC2ブログ

今日で七月もおわり。
昨日三十日は土用の丑の日でどこに行っても
蒲焼のいい香りがしていました。
強い日差しが照り付けているので
夕方に帰宅するとたいてい紫陽花の葉が
しおれかかっています。

20160731-1

この鉢は葉が茶色になってしまいました。

着替えたらまず水やりをしないと
葉がかさかさになってしまいます。

青紫蘇もこんな感じ。
20160731-2

日陰の方は葉が柔らかいので
使える葉が少なくなってきました。


20160723-1

名前だけ聞いたら一体何だろうと思います。
JA兵庫六甲で見かけた「茄子」です。

きれいな色で形もころんとかわいい。
この茄子は加熱すると美味しいと紹介してありました。

20160723-2

ステーキにするのがお薦め…とありましたので
オリーブオイルで焼いてから
シュレッドチーズをかけて
オーブントースターで5分焼きました。
皮も柔らかくて簡単で美味しい一品ができました。

メインは鯵のソテーとラタトゥイユ。

20160723-3

夏の食事作りは簡単なのが一番ですね。

近所の小学校も夏休みに入ってとても静かです。
今日は二十四節気の「大暑」
もっとも暑い真夏の頃のこと。

大暑にふさわしい暑い日が続いています。
事務所のクーラーがあまり効きません。
しょっちゅう戸が開くから…というのもありますが
南からの直射日光がもろに当たっているから。
暑さに弱いので集中力がなくなります(笑)

そろそろ花火大会の時期ですね。
今週末は芦屋の花火です。
夏が苦手な私も打ち上げ花火は大好きです。


夏の土用は、立秋前の十八日間のことで
今年は今日が土用の入りです。

昨日、夜の天気予報時に
梅雨が明けた模様…と
気象予報士の方が言っていました。
最近は梅雨明けだとはっきり言わないのですね。
でもそろそろだと思いました。
こんなに暑いし、朝から蝉は頑張って鳴いていますもの。



朝は蝉が張り切って鳴いています。
まだ梅雨は明けていないのですよね。
今日は海の日。

20160718

三連休ですが蒸し暑くて出かけるのも考えてしまいます。
少年野球の練習を見ていると
暑さなんか関係ないのですね。
暑さや日焼けを気にしないでいられた頃が
あったのだと遠い夏を思ってしまいました。
たぶんそろそろ梅雨明けでしょうから
夏本番はこれからですよね。

今日も熱中症に注意してくださいと
気象予報士の方が言っていました。
もちろん朝からクーラーつけてます(笑)

神戸市立博物館で開催中の
ボストン美術館所蔵「俺たちの国芳わたしの国貞」を
観に行ってきました。
公式ホームページはこちら~

江戸時代の役者がたくさん。
歌舞伎好きにはたまらない(笑)。

20160713

そして珍しいことにフラッシュはだめですが
写真を撮ってもOKでした。
ただしSNSはNGです。

雨の日は博物館や美術館に行ってみるのもいいですね。
ただ会場はとっても冷房がきいているので
寒がりの人は羽織るものを持って行ったほうがいいですよ。

今日は二十四節気の「小暑
梅雨が明けて本格的に夏になる頃のこと。
暦ではこの小暑から立秋の前までが夏です。
まだ梅雨だと気象予報士の方が
ニュースで言っていましたが
気温は毎日30度を超えています。
蝉だって朝から鳴いていますし
そろそろ梅雨が明けて夏ですよね。

そして七夕です。
都会では光が多すぎて
空から降るような星を見ることはできませんね。
こんなに星が見えるのかと感動したのは
ロードス島でみた夜空でした。



20160707

天の川で織姫と彦星が年に一度会う…ということから
最近はサマーバレンタインという言い方もするようです。

別るるや夢一筋の天の川
    夏目漱石


そろそろ完熟梅の販売も終わりそうなので
土曜日に南高梅を買ってきました。
梅のおかげで部屋中フルーティないい香りでした。
ずいぶん気温も高くなってきたので
日曜に日本酒で漬け込みました。

20160703-1

去年作ったものを今飲んでいますが
砂糖を少なくしたのでさっぱり梅酒です。

20160703-2

出来上がりが楽しみです。

今日から七月。
近所の小学校でもプール学習が始まりました。

夏至から数えて11日目が「半夏生」
一年を七十二等分した七十二候のひとつです。
半夏生に蛸といわれていますが
この習慣があるのは関西だけだとか。


半夏生と言えば両足院が有名ですが
今年は見に行くことができませんでした。
六月の京都は暑いのですけれど
両足院の半夏生を眺めていると
なんともさわやかな気持ちになります。

半夏生2014-6

こんな植物です。
この白い部分は時期が過ぎると緑色になってしまうので
この時期だけお庭が涼しげになります。