FC2ブログ

昨夜は久しぶりにクーラー無しで過ごせました。
夕方から涼しい風が吹き始めて
秋の気配が少し感じられました。
毎年八月の第四土曜日に開催だった大曲の花火大会が
今年から八月の最終土曜日の開催に変更されました。

大曲花火ポスター2016
↑サイトからお借りしました。

中継のアナウンサーの方が
「浴衣だと肌寒いくらいですね」と言ってましたよ。
大曲の花火はテレビで見ているのですが
これが終わるとどんなに暑くても
夏が終わったなぁ…と感じます。

オフィシャルサイトを見たら今年の結果が発表されていました。

最優秀賞 内閣総理大臣賞
茨城県 野村花火工業 株式会社

受賞した花火はテレビでも素敵でした。
いつか大曲に行って観たいなぁと思っています。

立秋から十五日目が二十四節気の「処暑」です。
気温は相変わらず高くて、家の壁が熱をもったままです。
神戸の最低気温が29度台だと天気予報で聞いて
夜も暑いままなのでクーラーがフル活動中。
電気代が怖いです。

ただ空気が澄んできたようで
六甲山の緑がきれいです。
少しだけ秋っぽい感じになりました。

20160823

処暑とは、暑さが少しやわらぐころで
朝の風や夜の虫の声に、秋の気配がただよい始めます。
と暦の説明にあるように
気が付けば、夕方には虫が鳴きはじめました。

そろそろ猛暑日は勘弁してほしいです。


鯵が三枚におろした状態で安かったので
久しぶりに南蛮漬けを作りました。
こんなに暑い日が続くとさっぱりしたものが食べたくなります。
暑さで疲れた体に優しい酸味がうれしい一品です。


【鯵の南蛮漬け】
20160819

<材料>
鯵(三枚におろしたもの)   6枚
玉葱            1個
人参            1/3本
*合わせ酢の材料
  米酢        大匙 4
  きび砂糖     大匙 4
  水         大匙 1
  塩         小匙 1/2
  薄口醤油     小匙 1
米油、小麦粉、塩、胡椒  適宜

<作り方>
①鯵は小骨を抜いて、3センチくらいのそぎ切りにして、軽く塩をふって10分程おく。
②合わせ酢を作っておく。
③玉ねぎは薄切り、人参は細切りにする。フライパンに米油小匙2を熱して玉葱と人参を
 しんなりするまで炒めて熱いうちに②の合わせ酢につける。
④鯵の水気を拭いて、胡椒をふり、小麦粉を薄くつけて170度に温めた米油でカラッと
 揚げる。熱いうちに合わせ酢につける。
⑤20分以上合わせ酢につけておく。

冷蔵庫で2~3日保存できる。
作るときにちょっと暑いのですが
保存できるので次の日に楽ができます。
夏の夕食に冷たい南蛮漬けがぴったり。


15日は本家に集まって仏壇にお参りしました。
甥や姪もそれぞれ忙しいので
久しぶりに近況報告を聞きました。
それにしても毎日のように
熱中症注意のテロップが出ますね。
高校野球が昼でオリンピックが夜で
今年はスポーツも暑い夏。
お盆休暇中はテレビ観戦してました。
(外は大変暑いので出かける気がしないです)


五山の送り火2

十六日はもう送り火。
五山の送り火はご先祖様の霊を送る灯火として
ともされます。
東山如意ヶ嶽の「大」
松ヶ崎の西山に「妙」
東山に「法」
西加茂船山に舟形
金閣寺大北山に左大文字
最後に嵯峨曼荼羅山に鳥居形が灯されます。

五山の送り火1

八月も半分過ぎてしまいましたね。

12日夜のこと。
近所の小学生らしき男の子がお父さんと一緒に
深夜の夜空を眺めていました。

20160812

ペルセウス座流星群は見えたかしら。
こんな時は街灯や大きなマンションの明かりが
邪魔だなぁ…と思ってしまいますね。
今夜も見えるみたいですよ。

十三日は盆の入り。盂蘭盆(うらぼん)
仏壇をきれいにしてお迎えの準備もできました。

20140807-3


残暑が厳しくて昼は外出するのも控えてしまいますが
そろそろ蝉の鳴き声も変わってきましたよ。
ツクツクボウシの声を聞くと
すこしだけ季節が進んだ気がします。

柿渋イエロークレイ石鹸

柿渋がまだ残っていたので使いました。
美白効果があると言われている「イエロークレイ」と
二層にするつもりだったのですが
微妙にまじりあってしまいました。
うーん
同じ方法で作成してもきれいに出来たり
そうでなかったり。
難しいです。
でもそこが石鹸作りの楽しいところ。
夏なのでさわやかな香りにしました。
今回はキャラメルみたいな感じになりました。

久しぶりに石鹸を作りました。
暑い盛りなのでココナッツオイルが液体です。
固まった時のために口の大きな容器なのですが
液体の時は計量するときに注意しないと
勢いよく出てしまいます(笑)

≪ピンク&ブルー石鹸≫
ピンクブルー石鹸

【原材料】HOひまわりオイル、米油
      ココナッツオイル、パームオイル
      スイートアーモンドオイル
      キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
【OP】 ピンククレイ、トレハロース
     ウルトラマリンブルー
【EO】 ローズゼラニウム
     ローズウッド
     パルマローザ

保温箱が必要ないくらい室温が高いです。
ドキドキしながら一晩待ちます。
カットしたらピシッと二層ではないけれど
まずまずの出来上り。
外郎みたいな感じになりました。

金針菜1

JA兵庫六甲で見かけたものです。
きれいなオレンジ色でしょう。
思わず手に取ってしまいました。

金針菜2

大きさの比較のためにマッチ箱を置いてみました。



金針菜」です。
乾燥したものは食べたこともあるのですが
生は初めて見ました。
本萱草(ほんかんぞう)という花の蕾が金針菜。
金針菜は「忘憂草」という別名があり
気に流れを改善して気持ちの落ち込みや
憂鬱感を解消し、精神を安定させます。
また不眠症の改善も期待できます。
体の熱を冷まして余分な水分を代謝させるので
むくみやほてりを取り除きます。
今の季節にもぴったりな食材です。
さっとゆでてポン酢で食べるとおいしいと
JA兵庫六甲の売り場に紹介されていました。
ここはときどき珍しい野菜があるので
お気に入りです。

金針菜3
茹でても色がきれいなままです。
おすすめのポン酢で食べました。
ほんのり甘みがあり、おいしいです。
これ好きな味です。


昨夜は第46回みなとこうべ海上花火大会でした。

20160806-1

夕方に雨がパラパラしていたので
花火大会は大丈夫かしら…と思いましたが
電車は浴衣を着た人がたくさん。
いつもの場所につきましたが
あら、建物ができてる。
普段は行かないところなので一年たつと
風景が変わっていました。
それでも花火を堪能しました。

20160806-2

夏が苦手な私も花火だけは大好き。
毎年どんなに蒸し暑くても見物に出かけます。

■■■
昨夜の花火大会で高校生が
「神戸の花火を観たら夏も終わりだなぁと思う…」と
話しているのが聞こえましたが
確かに暦の上では昨日が夏の終わり。
今日は二十四節気の「立秋」です。
そういえば朝の蝉しぐれの勢いが
なくなってきたように思います
これがほんの少し秋に近づいた…ということなのでしょうか。
それでも毎日の気温が体温と同じくらいというのは
なかなか体にこたえます。

立秋なのでどんなに暑くとも
残暑ということになります。


今日から八月。葉月です。
昼前に外に出たらまとわりつくような暑さ。
もちろん朝からクーラーをかけました。
熱中症になる方が多いのがわかる気がします。
うだるような…がぴったり。

「八朔」
元来、旧暦の八月一日のこと。
花街ではお世話になっている人に感謝を
伝える伝統行事として根付いています。

20160801-1

盛夏の京都で涼しそうにみえる芸舞妓さんたちは
すごいなって思います。

20160801-2

やはり鍛錬なのでしょうか。