FC2ブログ

雨上がりの月は満月でなくても美しい。
特に秋の月は。

新月から満月になる間の半月を
「上弦の月」といいます。
真夜中に弓の弦を上にして
沈むところから付いた呼び名です。

20170928

私のコンデジではこれが精一杯です。

雨が上った後、強風が凄くて
思わず窓を閉めました。
もう何事もなかったように
静かですが月を眺めていると
肌寒さを感じるくらいです。
そろそろ私の好きな季節の始まりです。

といって義妹のお母様が手作りの
「南天九猿」をくださいました。

20170926-2

20170926-1

南天の木に「さるぼぼ」が
九匹座っています。

後列の一番前の「さるぼぼちゃん」を撮ってみました。
20170926-3

前列から後列へすこしずつ
大きくなっていく さるぼぼちゃん。

20170926-4

南天の木で難を転ずる
九匹の猿で苦が去る
ハートの顔で幸せが来る
家に飾ると苦が去り
幸せが来るそうです

と説明のしおりもいただきました。
いつも気にかけて下さりありがとうございます。
幸せがやって来るように玄関に飾っています。


20170924-3

氏神様までお散歩がてらお参りに行ったら
春には桜のトンネルのようになる参道の並木が
こんな無残なことに。

20170924-1

倒壊の恐れがあるので上部を切ってしまうとのこと。
既に作業を終えた木もありました。
すぐそばに住宅があるので危険なら仕方がないですけれど
来春の桜は寂しいことになっているかもしれません。

20170924-2


人参を買ってきたら
冷蔵庫にまだあった!!
なので急ぎ一本使ってしまうものを作りました。
このサラダは作って冷蔵庫に
放置していたらよいので便利です。
二日目以降のほうが味がなじんでおいしいです。

20170925

<材料>
人参           1本
ツナのオイル漬け缶詰   1缶
米油           小さじ 1
はちみつ         小さじ 1
濃口醤油         小さじ 1
千鳥酢          小さじ 1
スープセロリの葉     適量

*米油、はちみつ、濃口醤油、千鳥酢をあわせて調味液を作っておく

<作り方>
①人参の皮を剥いてピーラーでスライスする。長さはお好みで。
②①にひとつまみの塩をしてまぜて15分ほど置く。
③さっと水洗いして水分をしっかり絞る。
④ボウルに③の人参とざっとオイルをきったツナ、スープセロリの葉を入れる。
⑤④に調味液を加えて全体をなじませる。
⑥冷蔵庫で一晩以上おく。
冷蔵庫に入れるとき、ボウルのままでもいいですが
ポリ袋に入れて空気を抜いて漬けると
場所をとらなくていいです。
スープセロリの葉はベランダにあるので使いましたが
パセリでも人参の葉でもいいです。

20170923-1

23日は二十四節気の「秋分」
秋のお彼岸の中日。
一日のうち昼と夜の長さが同じになる日。
これから次第に日が短くなり
秋が深まっていきます。
曇っていたのでお墓参りに行ってきたのですが
思ったより暑かったです。
九月初めにツクツクボウシボウシが鳴いていて
聞き納めだなと思ったのですが
なんと帰りにツクツクボウシの声を聞きました。
蝉さん もうお彼岸ですよ。

20170923-2

秋分の初候が
「雷乃声を収む」(かみなりのこえをおさむ)
夕立に伴う雷が鳴らなくなる頃。
入道雲から鰯雲へ、秋の空になって行きます。

20日は彼岸の入りでした。
暑さ寒さも彼岸まで。
今朝はひんやりした朝でした。

20170922-2

20170922-1

白っぽかった紫式部の実が
文字通り「紫」に染まってきました。


今夜は乙女座の位置で新月です。
整った環境のもとでパワーを発揮するので
整理整頓や掃除をして
家の空気も入れ替えて環境を整えるといいです。
生活改善もいいかもしれません。
物事を分析する力も与えるので
研究やリサーチなどをするのもよいようです。

うーん、実は家事の中で
掃除が一番嫌いなのです。
でも、そろそろパワーが欲しいので
この時期に大掃除でもしますかね。

20170918-1

連休を利用してお墓参りに行っていたと
お土産をいただきました。
初日は台風が接近していたので
到着したらすぐに旅館に行って
まったりしていたそうです。
次の日は台風一過で快晴だったので
お墓参りも無事にできたそうです。
よかったよかった。

20170918-2

普通のもみじ饅頭も大好きだけれど
生もみじはもっと好き。
お土産ありがとう


ハニーココア石鹸1

以前作った石鹸にオーダーが入りました。
三個欲しい・・・とのこと。
実は品切れ中。

夏の間はココナッツオイルや
バームオイルが固まらないので
計量が楽なのはうれしいのですが
湿度が高いのと作業中の暑さから
石鹸作りはお休みしていました。
お渡しするのは来月なので
急いで作りました。

≪蜂蜜ココア石鹸≫
ハニーココア石鹸

【原材料】
    レッドパームオイル、オリーブオイル
    米油、ココナッツオイル
    スイートアーモンドオイル
    キャスターオイル
【SF】
    ゴールデンホホバ
【OP】
    シルクパウダー
    蜂蜜
【EO】
    シダーウッド、ラベンダー
    レモンマートル、ティートゥリー
    サイプレスフレンチ

香りは以前のとは違うのにしましたよ。

雨降りが続いて
二日ほど、ベランダの水遣りをしなかったら
パセリがほとんどなくなっている!!
ふとみたら結構な数の虫が食事中。
慌てて取り除きましたが
あんなに青々としていたパセリが
なんとも残念な姿になってしまいました。

20170915

そのあとスープセロリと
スイートバジルをじっくり観察しましたが
こちらは大丈夫のようです。
明日から台風の影響で大荒れの天気になりそうです。
せっかくの三連休ですのにね。



20170912-1

JA六甲のアンテナショップで
葉の裏面が紫色のお野菜を見つけました。
「金時草(きんじそう)」と書いてあったので調べてみました。
加賀野菜のひとつだそうですよ。
金時草はキク科ギヌラ属に属するキクの仲間で
東南アジアが原産とされています。
7~9月に旬を迎える野菜です。
熊本では「水前寺菜」と呼ばれ
正式な名前はこちらになるそうです。

20170912-2

あー昨年の夏に買った水前寺菜と同じでした。
金時草はβカロチンが豊富な緑黄色野菜に分類されます。
葉の紫色の元となっているアントシアニンという
ポリフェノールの一種が含まれているなど
栄養豊富な夏野菜です。
アントシアニンは抗酸化作用がある嬉しい栄養素です。

20170912-3

葉の部分だけを
塩少々を加えた熱湯で1分弱茹でて
おひたしにしました。
炒め物やてんぷらでもおいしいそうですよ。

20170909-1

今日は「重陽の節句」
五節句の最後を飾る菊の節句です。
この時期はまだちょっと菊の季節には早いですが
旧暦ではちょうど菊の時期なので
平安時代の宮中では
菊を飾って鑑賞したり、盃に菊の花びらを
浮かべてお酒を飲んだり
詩歌を詠み合ったりして雅に過ごしたようです。

20170909-2

また八日の夜に菊に綿をかぶせ
九日にその露で湿った綿で体を拭って
長寿を祈っていました。


20170907-1

今日は二十四節気の「白露」
「陰気ようやく重なり、露凝って白し」
ということから名付けられました
大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。
ようやく残暑が引いていき
本格的に秋が訪れてきます。


「白露」の初候が
「草露白し」くさつゆしろし
草に降りた露が白く光って見えるころ。
朝晩の涼しさが際立ってきます。


とのことで
白露と聞けば涼しい印象ですけれど
昨夜は久しぶりにクーラーをつけて寝ました。
湿度が高いというのは暑いものですね。
今日は昼前に土砂降りの雨とともに
大きな雷が鳴っていました。
蛍光灯が少し瞬いたので慌てました。
停電にならなくてよかったです。

今日は秋雨前線のせいで鬱陶しい天気です。
夜も寝苦しい…と天気予報が言っています。

今夜は第六感をつかさどる魚座の位置で満月です
ひらめきが冴えそうです。
勘が当たる確立も高まりそうです。
魚座の満月には物事を
水に流す作用もあるらしいので
いやなことはきれいさっぱり忘れ
気持ちをリセットする力をくれるでしょう。
うまくお月様に会えたなら月光浴をしてみるのも
いいかもしれません。


1パック100円の鰯を見つけたので
思わず2パック買いました。
今回は小ぶりの鰯が1パックで10尾でした。
いつも醤油と生姜で炊いてしまうので
今回はオイルサーディンに挑戦しました。

20170904

<材料>
鰯       1パック
塩       適量
オリーブオイル 1カップ位
にんにく    2片
ローリエ    2枚
レモンの薄切り 2枚

<作り方>
①鰯の頭と内臓を取り、水で洗って血合いを取り、水けをしっかりとって三枚におろす。
②塩をふったバットの上に鰯を並べて、上から塩をふる。20~30分冷蔵庫で放置。
③キッチンペーパーで鰯のみず気をとる。
④にんにくを包丁のはらでつぶす。
⑤耐熱容器に鰯、ローリエ、にんにく、レモンを入れて鰯がつかるくらいに
オリーブオイルを入れる。
⑥ふんわりラップをして電子レンジで6分ほど加熱する。
⑦粗熱が取れたら別の保存容器に入れる。

冷蔵庫で2週間ほど保存できます。
缶詰より身がふわっとしていておいしかったです。
安い鰯を見つけたらまたつくろうっと。


朝夕は涼しい風が気持ちよくなりました。
昼間は相変わらずの30度超えですけれど。
小学校でツクツクボウシが凄く速く鳴いていました。
神社で聞いたときはゆったりとした鳴き方だったので
あまりの速さにびっくり。
それも続けざまに五回鳴いて。
相方は探せたのかしら。
夏が終わりかけているので
こんな鳴き方になってしまったのでしょうね。


久しぶりに登校する子供の声が聞こえました。
新学期の始まりです。
明日から運動会の練習が始まるのでしょう。

“ついたち”なので神社へお参りに。
ツクツクボウシが鳴いていました。
クマゼミと違って涼しい声です。

二百十日。
雑節のひとつで立春から数えて二百十日目。
台風が来る日とされています。
今年は今日です。
関西にはあまり影響がないかもしれませんけれど
台風15号が北上しています。
暑い空気を追い払ってくれるといいのですけれど
湿度は低くてもやっぱり暑いです。