FC2ブログ

オレンジモザイク石鹸1

ヒノキ科の常緑性高木のサイプレスは
気分をすっきりさせる爽やかな香りの精油です。
デオドラント作用に優れているので
この季節にぴったり。
カットした場所によってコンフェティの出方が
違うのも面白いところ。

≪オレンジモザイク石鹸≫
オレンジモザイク石鹸

【材料】          
   オリーブオイル      
   米油          
   ココナッツオイル     
   パームオイル        
   スイートアーモンドオイル  
   キャスターオイル      
   精製水         
   NaOH(苛性ソーダ)
【SF】
   ゴールデンホホバ
【OP】
   蜂蜜石鹸のコンフェティ
【EO】
   スイートオレンジ     
   レモンマートル      
   ユーカリグロブルス    
   サイプレス
   サンダルウッド
   サイプレスフレンチ

サイプレスを多く使ったのですが
今のところレモンマートルの香りが勝っている気がします。

満月のこの日、太陽と土星、天王星が
正三角形を形成します。
土星や天王星は力強い惑星で
太陽と幸運をもたらす配置になります。
そして満月のエネルギーが加わる特別な日。
計画や温めていたプランを形にできる日です。
この日に実行してみてはどうでしょう。

先週の始めの夕方「つくつく法師」が鳴いていて
涼しい声だなぁと思ったのですが
気温が高いままです。
朝の蝉の声も聞こえなくなり
変わって夜には秋の虫たちの声が聞こえるようになりました。
昨夜は大曲の全国花火競技大会の様子を
テレビで見ていました。
終わると八月も終わりだなぁと実感しますね。

昨夜の台風20号はなかなか威力のある風でした。
あ、もちろん雨も強烈でしたよ。
ベランダの植物は飛ばないようにしたつもりでしたが
鉢がひとつ倒されていました。
玄関先の大きな鉢植えは道路に倒れていました。
車に当たらなくて良かったです。

20180824

ハーブなどは葉がこすれ合ったようで
茶色に変色していました。
朝は太陽が顔を出していたのですが
昼から急に暗くなって雨も降ってきました。

台風という言葉が使われる前は
「野分」といっていましたね。
野を分ける風、草木を吹き分けるか風という意味です。
枕草子に
「野分のまたの日こそ、いみじうあはれに
をかしけれ。立蔀、透垣などのみだれたるに
前栽どもいと心くるしげなり」とあります。

夜中は風で家が小刻みに揺れていて
眠れなかったです。

7月、8月の関西は天気に振り回されてる気がします。


立秋から十五日目の23日は
二十四節気の「処暑」です。
「処は上声、止なり。暑気の止息するなり」
暑さが収まる頃、の意味合いで、昼間はまだ暑い日が続きますが
朝夕は思わぬ涼しさに驚かされる日があります。

処暑の初候が
「綿柎開く(わたのはなしべひらく)」です。

綿の実を包む萼が開くころ。
種を包む綿毛をほぐし、綿の糸をつむぎます。

20180823-2

綿の木は七月から八月に花を咲かせた後
蒴果(さくか)と呼ばれる実をつけます。

20180823-1

その実がはじけて
一つの実からいくつか現れる白い繊維が
コットンボール、種を包んだふわふわの綿花です。
綿の柎が開くころとは
実がはじけ、いよいよ綿花を摘む時期のこと。
綿花の中に入っている種を選り分け
綿毛だけにしてから綿打ちをして綿をほぐし
糸を紡ぎます。

処暑は暦の上でのこと。
今日は台風20号が近づいていて
体温越えの気温です。
少しずつ風が強くなってきています。
近畿地方に上陸するので
警戒してくださいとニュースも伝えています。


台風が近づいているためかまた蒸し暑いです。
こんな日は涼しい美術館がいいかと思い
兵庫県立美術館で開催中の
「プラド美術館展」に出かけてきました。

20180821

思ったほど混んでいなくて
ゆっくり観ることができました。
しばらくは暑いようですし
美術館で芸術にふれるのもいいなと思いました。

10月14日までです。


和の石鹸

この石鹸は講座で作ってきたものです。
小豆の粉や白ぬかなどを配合しています。


検索すると
白ぬかは優しいスクラブ&皮脂吸着効果があります。
米ぬかには若返りのビタミンとも呼ばれているビタミンEが含まれています。
またポリフェノールの一種でもあるγーオリザノールも含まれており、
このγーオリザノールは、抗アレルギー作用、皮膚の乾燥や肌荒れを防ぐ作用
メラニン生成が抑制作用がみられたという報告があります。
そしてあずき
あずきに含まれるサポニンは
毛穴の汚れや皮脂を溶かして綺麗にするといわれており
古くから洗浄に使われている素材です。
石鹸に使用するとすっきりとした洗いあがりが期待できます。

とありました。
初めての素材を使うと出来上がりと
使い心地が楽しみです。

暑いのでオーブンを使うことを避けていたのですが
急にシフォンケーキが食べたくなってしまいました。

【きな粉のシフォンケーキ】
20180815

<材料> 17cm型1個分
  卵白                5個
  卵黄                4個
  砂糖               70g 
      (卵白用 50g 卵黄用 20g)
  米粉               70g
  きな粉              30g
  メープルシロップ        35g
  水                20cc
  米油               40cc
  
 *オーブンを170度で予熱しておく。
 *米粉と黄な粉をあわせてふるっておく。

<作り方>
①卵白に砂糖を三回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。
②卵黄に砂糖を入れしっかり泡立て、メープルシロップ、水、米油を
  加える。
③ふるった米粉ときな粉を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
④メレンゲを三回に分けて卵黄生地に混ぜる。この時メレンゲの泡を
  壊さないように混ぜる。
⑤シフォン型に生地を入れ170度で30分位焼く。
⑥焼けたら型のまま逆さまにして完全に冷ます。

きな粉の良い香りの和風なシフォンができました。
米粉を使うともっちりした食感になります。


今日はときおり激しい雨が降っています。
気温は低めですけれど湿度が高いです。
このまま降ったりやんだりの一日のようです。

十六夜の家は迎え火も送り火もしません。
母も祖母もしていなかったので
宗派の関係なのだと思います。
ちなみに母は実家も婚家も同じ宗派です。
16日の京都の五山の送り火はテレビで見るのですが
近畿地方全体の送り火なのだと思っています。
不思議なもので五山の送り火が消えると
今年もお盆が過ぎたのだなぁと実感します。

五山の送り火 各山の点灯時間
大文字 (東山如意ヶ嶽)   20:00~20:30頃
妙法  (松ヶ崎西山・東山) 20:05~20:35頃
船形  (西加茂船山)    20:10~20:40頃
左大文字(大北山大文字山)  20:15~20:45頃
鳥居形 (嵯峨曼荼羅山)   20:20~20:50頃

■■■
20180815-1

田舎から送ってきたので
おすそ分けですと
大きな梨をいただきました。
お仏壇にもお供えしましたよ。
梨が大好きなので嬉しいです。
いつもありがとうございます。


14日に弟一家が仏壇にお参りに来てくれました。
13日に、京都にお墓参りに行ったとのこと。
暑くて参った・・・と
お西さんからお東さんへと歩いたとのことで
いつも色白の弟がすっかり日焼けしていました。
それでも忘れずにお土産を買ってきてくれました。

20180814-1

20180814-2

やよいのおじゃこと筍の佃煮です。
大好きなものをありがとう。

夕方、神戸のお墓に行ってきたのですが
蒸し暑くて、お線香に火をつける間にも
汗がぽとぽと落ちました。

私だけかと思ったら
この時間にお参りにこられる方がいらして
やはり陽が落ちるころでないと・・・
と思うところは同じなのですね。


2018蓮花

盂蘭盆(うらぼん)
本来は7月15日を中心に行われる仏事。
月遅れの盆・・・と説明されますが
これが旧暦の行事であると知ったのは
社会人になってから。
近畿地方に暮らしていれば
お盆は8月、でお休みもこの時期でした。
毎年この時期は暑いですけれど
気温が36度近くなると
お墓参りに出かける時間を考えてしまいます。

「ペルセウス座流星群」
昨夜はうっすら雲がかかっていて
星が見えにくい夜でした。
何度がチャレンジしたのですが
微妙な星をひとつ見ただけでした。
やはり冬と違って空が澄んでいないので
このあたりでは見えにくかったのかもしれません。


三大流星群のひとつで夏の夜空を彩る
「ペルセウス座流星群」
今夜から13日早朝にかけて見ごろです。

20180812-1

国立天文台によると

2018年のペルセウス座流星群は
8月13日10時頃に極大を迎えると予想されています。
今年は8月11日が新月のため月明かりの影響はまったくなく
たいへんよい条件で流星を観察することができます。
多くの流星を見ることができるのは
12日の夜を中心にした3夜ほどでしょう。
いずれの夜も、21時頃から流星が出現し始め
夜半頃から流星が活発に出現するようになり
薄明に近づくにつれて流星の数が多くなっていくと考えられます。
最も多いときで、空の暗い場所では
1時間に40個程度の流星を見ることができそうです。
都市部でも、近くの明かりを避ければ
1時間に5~10個程度の流星を見ることができるかもしれません。
流星はどちらの方角にも現れます。
見る方角は気にせず、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう
目が屋外の暗さに慣れるまで
最低でも15分ほどは観察を続けるとよいでしょう。

とのことですよ。
ちょうどお盆休みですし
お天気さえ良ければ見られるかも知れませんね。


20180811

山の日は、平成26年に制定された。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」
ことを趣旨としているが
山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。
とのことですけれど
祝日のなかった8月に山の日を制定したのは
お盆の休みを長めに取れるように・・・
という配慮かしらと思ってしまいました。

そして

獅子座

今夜は獅子座で新月です。
同時に部分日食(日本では見られません)です。
獅子座の日食は力が強いので
自分のやりたいことを
思い切って言葉や行動にしていきましょう。
という星からのメッセージだそうです。

ナッツ系のオイルが好きなので
スイートアーモンドオイル
マカデミアナッツオイル
ヘーゼルナッツオイルは
いつも切らさないようにしています。
もちろん料理に使ってもとても美味しいのですが
このオイルたちを使うと
保湿力のあるいい石鹸ができます。
ヘーゼルナッツオイルは
ナッツ系オイルの中では一番高価なのですが
私の一番好きな石鹸ができます。

ヘーゼルナッツ石鹸2018

今回は
マルセイユ石鹸のレシピで
オリーブオイルを全量ヘーゼルナッツオイルにしました。
香りは
ラベンダー
レモンコールドプレス
ローズゼラニウム
イランイラン
ローズアブソリュート
を使いました。

夏なので香りがちょっと心配。

今日は二十四節気の「立秋」
実際には最も暑い時期ですが
この日以降は夏の名残の残暑といいます。

立秋の初候が
「涼風至る」です。
涼しい風が初めて立つころ
その風を秋の気配のはじまりと見て。

20180807-1

秋来ぬと目にはさやかに見えねども
風の音にぞおどろかれぬる
          藤原敏行 古今集

この夏に限って言えば
涼しい風などいつ吹くのだろう・・・
という感じです。


友人が素敵なお店をオープンしました。

 以下は 彼女のHPから拝借しました。
20180806syokai1

アクセサリーと小物のお店、ジョーノワール。
Jaunenoirジョーノワール、2018年7月4日OPEN致しました!!
物を扱う仕事ですが、その先にある皆様の笑顔を大切にしたい。
人×物ではなく、人×人でありたい。
この想いを大切に日々精進してまいります!
どんどん新作を出していきますので、お楽しみに♪

20180806syokai2

とのことですので
こちらにアクセスしてみてくださいね。
ジョーノワールのHPはこちらです(☆~)

20180804hanabi

4日は恒例の神戸の花火大会でした。
県政150周年を記念して
1万5000発(例年は1万発)の花火が
夜空を彩りました。
県花の「のじぎく」や「こうのとり」を表現した
特製花火が最初に上がり
兵庫県が攝津、播磨、但馬、丹波、淡路の
五国で構成されていることから
五色の花火が次々打ち上げられました。
今朝の新聞に書いてありました。
今年は色が綺麗だなぁと思ったのですが
こういうことだったのですね。

20180804hanabi1

いつも見る場所の建物が無くなっていたので
昨年より良く見ることができました。
夜になっても暑いままでしたが
花火だけは大好きでどんなに暑くても見に行きます。
今年は見所が多くて
終わったら自然とみんなが拍手していました。

(画像はサイトからお借りしました)

20180804

朝から小学校でいつもとは違う音がする・・・
と思ったら盆踊りの準備中。
酷暑の中、ご苦労様です。

もうひとつ
今夜はみなとこうべ海上花火大会です。
ここ数年は花火大会と同じ日に
盆踊りを開催すると決まっているもよう。

天気予報は夜になっても
暑いままだと伝えています。
どちらに参加するにしても
熱中症には気をつけないといけませんね。


今日から8月。
毎日ニュースで熱中症に注意・・・
と伝えています。
もう気温を見ると暑さが増す感じです。

「八朔」
旧暦の八月一日を八朔といって
そのころとれはじめる早稲の穂を
お世話になっている人に贈る習慣がありました。

20180801八朔
(画像はサイトからお借りしました)

花街では芸妓さんや舞妓さんは
新暦の八月一日(今日ですね)になると
芸事のお師匠さんやお茶屋さんに
「おたのもうします」「おきばりやす」と
挨拶回りをする習わしです。
今年はあまりにも暑いので
挨拶回りの時に飲み物を渡していますとのことでした。
酷暑の京都ですもの、花街でも熱中症は
要注意ですよね。
でも芸妓さん舞妓さんたちは
涼しそうに歩いていらっしゃいますね。
さすがです。