FC2ブログ

ゴールデンウィーク真っ只中です。
電車の空いていること。
あ、普通に仕事です。
明日からは「令和」
今、変な漢字に変換されましたよ。
そのうち慣れてくるのでしょうね。
悲しいかな、明日も通常業務です。

とりあえず今日のうちに言っておこう。
「平成ありがとう」

鰤の眞子や白子が魚売り場に並びます。
半額になっていたので旨煮を作りました。

【鰤の眞子の旨煮】
20190429

<材料>
鰤の眞子   1パック
生姜     1かけ
醤油     大さじ 2
味醂     大さじ 2
砂糖     大さじ 1
酒      100cc
水      200cc

*眞子は3cmくらいの長さに切る
 買ったものはカットされていました。

<作り方>
①鰤の眞子を熱湯に入れて花のように開いたら
 ざるに取り出す。
②調味料を煮立てて眞子と千切りにした生姜をいれて
 落し蓋をして弱めの中火で10分くらい煮る。

今日は「昭和の日」
平成もあと二日。
なんだかどんどん昭和が遠くなっていきます。


20190427-1

ゴールデンウィーク初日。
今日から10日間の大型連休というところが
多いのでしょうね。
どこにお出かけしても大混雑でしょう。
今日は肌寒い一日でした。
久しぶりにコート登場。
風も強いだけではなく冷たい。

20190427-2

近所からいい香りがしたので
そういえば藤の季節だと覗きに言ったら
綺麗に咲いていました。

20190427-3

桜が終わったら藤の花のイメージですが
最近はいっきに暑くなることが多くて
散るのが早かった気がします。

20190427-4

20190427-5

今年はまだ見頃です。


20190422-1

週末にいつものJAさんにお野菜を買いに行ったら
「わらび」がありました。
ちゃんとアク抜きの仕方のメモもいただきました。

アク抜きの仕方
沸騰した湯に小匙1/2位の重曹を入れて
芯がやわらかくなる位まで
(30秒から1分くらい)茹でる。
そのままさめるまでおく。


20190422-2

おひたしにしましたが
柔らかくておいしかったです。


2019イースター

今年は穀雨の次の日がイースター
春分を過ぎて最初の満月が4月19日だったので
葉桜になった頃にイースターです。
毎年変わるのですが、今年は特に遅い気がしますね。


天気が良いと植木鉢が乾いていて
水遣りが欠かせません。

20190421-2

今朝見つけた桜の花びら。
近所から飛んできたもよう。
ラズベリーの葉にひとひら。

20190421-1

植えっぱなしで球根を掘り出すこともしないのに
この春も見事に咲いてくれたフリージア。
とてもいい香りです。

20190421-3

20190421-4

散歩中に見つけたこの花はなんだろう。
「ベニバナトキワマンサク」でしょうか。


今日は二十四節気の「穀雨」
この頃に降る雨は「百穀を潤す」とされます。
長野では杏の花が盛りとなり
そろそろ藤の花が咲き始めます。
四月に入ってから結構寒い日が多かったので
藤の花の見頃はいつかなぁ・・・なんて思います。

20190420

我が家のベランダではラズベリーの白い花が
次々と咲いています。
うまく実が出来たら良いのですけれど。


穀雨の初候が
「葭始めて生ず(あしはじめてしょうず)」です。
水辺の葦が芽を吹きはじめる頃。


20190419

すっかり花が散ってしまい
葉桜の季節になりました。
今年はすこし寒い日が続いたので
咲いてから散るまで長かったような気がしますね。

今夜は満月です。
平成が残り少なくなってきましたね。

いつものJAのアンテナショップで
色鮮やかなお野菜を見つけました。

20190415

スイスチャードは
欧米の料理番組に登場する野菜なのですが
実物を見るのは初めてでした。
ほうれん草の仲間だということでした。
残念ながら火を通すと
この色は溶けてなくなってしまうのですが
色のもとは「アントシアニン」なので
スープがおすすめと教えてもらいました。

まずは
車が反応しなくてびっくり。
結局バッテリーがあがっていたということ。
初めてのことなのであせりましたが
家の駐車場だったので、まだましだったかも。

金曜日に会った友人が
鳩サブレの本店でしか購入できないという文房具を
プレゼントしてくれました。

20190414

付箋と輪ゴムと黒塀の鳩兵衛。
鳩がかわいい。
この付箋は仕事では使いたくないかも・・・と
思ってしまいました。


今日の雨は
満開を過ぎた神戸の桜を散らしてしまうことでしょう。

20180325-1

散る桜 残る桜も 散る桜


金曜日に学生時代の友人と
久しぶりに会いました。
久しぶりといっても
前に会ったのは実は20年以上前のこと。
結婚して神奈川に住んでいるので
会う機会はなかなか無いのです。
今回はお墓参りのために神戸に来るというので
連絡をくれました。
話し始めたらあっという間に時を越えて
楽しい時間になりました。
次に会えるのはいつかしらね。

桜もそろそろ葉が目立ってきましたよ。
20190413

20190410

昨日は桜が満開になろうかという時期に
花冷え・・・どころではない寒さ。
関東では雪の話題が。
こちらでもダウンを着たいほどに冷え込みました。
気温も低いですが雨なので
太陽の恵みも期待できない。
帰宅後、ストーブを点けましたよ。
灯油が少しだけ残っていたので
ちょうど良かったのですけどね。

20190407-4

20190407-8

日曜日に行ったので凄い人出。
落ち着いて観桜・・・
などという雰囲気ではありませんでした。
でも川沿いの桜というのはいいものですね。



あしひきの 山桜花 日並べて
   かく咲きたらば いと恋ひめやも
     山部赤人

こちらの桜は日当たりによって咲きぐあいが
違っていました。
うまくいけばこの週末でもいい感じ。


20190406-10

20190406-4

20190406-5

20190406-6

20190406-7

20190406-8

20190406-9

20190406-11

ここにも枝垂桜がありました。
今年の発見です。
毎年観に来ている場所なのに
どうして今まで気がつかなかったのかしら。

20190406-12

20190406-13


わが心 春の山辺に あくがれて
    ながながし日を 今日も暮らしつ
       紀 貫之

20190407-7

花まつりとは、お釈迦様のご誕生をお祝いし
人間が生きるための道しるべ、心のよりどころを
明らかにしてくださったことに感謝する行事です。


20190407-6

七日は「花びらまつり」

20190407-5

うまく満開の時期に開催ですね。

20190407-1

20190407-3

20190407-4

画像は六日のものです。
イベントの無い日のほうが
落ち着いた雰囲気で好きです。

20190407-2

20190406-2

20190406-3

週始めはあんなに寒かったのに
今日は暖かい・・・を通り越して
フリースを着て出かけたら暑くて。
桜も一度に花開いた感じです。
20190406-1



小学校の桜の様子です。
20190331
3/31の桜

20190402
4/2の桜

20190403
4/3の桜

小学校の前でピカピカのランドセルの
男の子と両親をみかけました。
写真を撮りに学校まで来られていた模様。
今年は綺麗な桜のもとで入学式ですね。


5日は二十四節気の「清明」
万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり
すべてのものが清らかで生き生きするころのこと。
若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う
生命が輝く季節の到来です。
初候が
「玄鳥至る(つばめきたる)」
海を渡って、つばめが南からやってくるころ。

週はじめは花冷えというには
寒すぎるほどの気温でしたが
そろそろ桜の花が見頃ですね。