FC2ブログ

今日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」です。

20190606-2

稲や麦など穂の出る植物の種を蒔くころのこと。
稲の穂先にある針のような突起を芒(のぎ)といいます。
種を蒔く季節といわれていますが
実際はこれより早く種を蒔きます。

20190606-1

農家は田植えの時期ですね。
近畿地方もそろそろ入梅です。


芒種の初候が
「蟷螂生ず(かまきりしょうず)」
かまきりがうまれるころ。
畑仕事の目安になる七十二候にかまきり?
稲や野菜ではなく害虫を
捕まえてくれるからかもしれません。


六月六日といえば「稽古はじめ」
芸事の世界では稽古はじめを
六月六日にすると上手になるといわれています。
指折り数えるとき、六は小指が立つので
「子が立つ」のは縁起がいいからなのだとか。
世阿弥が記した「風姿花伝」には
芸を始めるのは数えの七歳
つまり満六歳からがいいとあります。