FC2ブログ

立秋から十五日目の23日は
二十四節気の「処暑」です。
「処は上声、止なり。暑気の止息するなり」
暑さが収まる頃、の意味合いで、昼間はまだ暑い日が続きますが
朝夕は思わぬ涼しさに驚かされる日があります。

処暑の初候が
「綿柎開く(わたのはなしべひらく)」です。

綿の実を包む萼が開くころ。
種を包む綿毛をほぐし、綿の糸をつむぎます。

20180823-2

綿の木は七月から八月に花を咲かせた後
蒴果(さくか)と呼ばれる実をつけます。

20180823-1

その実がはじけて
一つの実からいくつか現れる白い繊維が
コットンボール、種を包んだふわふわの綿花です。
綿の柎が開くころとは
実がはじけ、いよいよ綿花を摘む時期のこと。
綿花の中に入っている種を選り分け
綿毛だけにしてから綿打ちをして綿をほぐし
糸を紡ぎます。

処暑は暦の上でのこと。
今日は台風20号が近づいていて
体温越えの気温です。
少しずつ風が強くなってきています。
近畿地方に上陸するので
警戒してくださいとニュースも伝えています。


台風の過ぎた後@8月24日

プラド美術館展@8月21日

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは

綿の花
今なのですね。
家の近所のどこかで子供の頃
あの綿が付いた植物見ました。
その頃は綿に似てるな~って思ったものです。
でも綿の花はこれまた見た事あるよな~
ないよ~な
ちょっとお恥ずかしいのですが、綿の花・・・オクラの花ににていませか?
全然似ても似つかなかったらすみません。

今、外はすごい風です。
飛びそうな外にあるもの、玄関入れました。
十六夜さんもお外の飛びそうな物
中に入れてあげてください。
しかし、最近の関西 何が起きるかわからないので
怖いですね。

名前: mesudanuki [Edit] 2018-08-23 20:49

Re: タイトルなし

mesudanuki 様

こんにちは。
そうそう綿の花の画像を見ながら
私もオクラの花に似ているなぁーって思いました。
あの花の後にふわふわの綿ができるなんて
植物って不思議ですね。

昨夜の台風はほんとに凄かったですね。
久々に天気予報どおりの威力でした。
mesudanukiさんのところは大丈夫でしたか。





名前: 十六夜姉さん [Edit] 2018-08-24 15:13

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)