FC2ブログ

二百十日は雑節のひとつで
立春から数えて二百十日目。
徳川幕府の暦の編纂をしていた保井春海が
漁師に教えられ『貞享暦』を編んだ時に
使い始めたとされています。
ちょうどこの頃は稲の花の盛りで
農家では嵐の厄日として恐れ
風祭りを行ったりしました。


早朝は落雷のどすんという音で目覚めました。
秋雨前線が停滞しているので
9月は雨でスタートです。
来週には台風21号が来るとのことなので
また飛びそうなものは家に入れなければ。
今年は「防災の日」と二百十日が重なっていますね。

原種のハイビスカス@9月2日

オレンジモザイク石鹸

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)