FC2ブログ

20181012-1

20181012-4

10月12日の夜におこなわれた
弓弦羽神社御鎮座千壱百七拾年
奉祝記念事業 弓弦羽嶽大祓祭祀
祭祀能舞
務古津比売命(むこつひめのみこと)
を観に行ってきました。

20181012-2

参道もいい雰囲気です。

20181012-3

あらすじをパンフレットから
神職による「火鑚神事」を執り行い、清浄な舞台を整える。
大祓祝詞を奏上。
祖神が授けた「太祝詞を奏上しなさい」と宣言する。
巫女神 務古津比売命が現れ
天津祝詞をの太祝詞(三種大祓)を奏上すると
辺りの木々や社が輝き、神々しい白光色に包まれ
弓弦羽嶽そのものが「申体」(御神体)となって姿を現す。
太祝詞によろこんだ善女竜王も颪にひかれて現れる。
「ひとの願いを誓い奉れ。己の心に誓い奉れ。
そうすれば、ひつの心の罪穢れが祓われ
『よく生きる』ことができる」・・・と
宣り下した務古津比売命は虚空に舞い上がり
全ての罪を祓い清める。
祖神の下で行われた「ひとの誓い」をよろこび
務古津比売命と善女竜王は共に舞い
申体 弓弦羽嶽に消えていく。


これを能舞で表現した舞台でした。
説明があってもなかなか判り難いかなと思いました。

昨夜は風が強くてとても冷え込んでいました。
屋外での1時間はなかなか寒かったです。
ダウンを着ていた人はいい判断だなと思ったほど。
これからの季節は夜の屋外は要注意ですね。


お散歩にいい季節になりました

簡単プリン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)