FC2ブログ

20181023-1

今日は二十四節気の「霜降」
秋もようやく深まり
寒露に続いて、霜が降りる頃という意味で
東北地方や本州中部では霜を置くようになり
紅葉が盛りとなります。

20181023-2

里もけに霜は置くらし高円ノ山のつかさの色づく見れば
 (万葉集巻第十)

霜降の初候が
「霜始めて降る」です。
まさに霜降ですね。
そろそろ足元も冷える頃ですので気をつけて。

画像はサイトからお借りしました。
霜降ってこんなイメージですよね。
でも十六夜地方の紅葉は、まだひと月くらい先です。

チーズサブレ

十三夜@10月21日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)