FC2ブログ

今日で10月も終わりです。
最近は仮装することができる日・・・
という感じですけれど

20181031-1

ハロウィンは紀元前5世紀頃のケルト民族のお祭りソーウェンが起源で
後年になってキリスト教に取り込まれたものです。
仮装(扮装)をする理由は
10月31日は前年に亡くなった人の霊魂が
現世の人間に憑りつこうとする日だと考えられていました。
憑りつかれるのを防ぐために出来るだけ恐ろしい扮装をして
どんちゃん騒ぎをし霊魂を怖がらせ近づかせない様にしました。
これが魔女や悪魔の扮装をする風習の元になったと言われています。


20181031-2

カボチャ提灯 (the Jack-o'-lantern)
アイルランドの民間伝承が起源で
酔っ払いのジャックがサタンを騙して木に登らせ
幹に十字架を彫って降りられなくしてしまいます。
そしてもう悪さはしないと約束させてから逃がしてやりました。
時が経ちジャックは死にますが
酒を飲んでいたずらばかりしていたので天国へ入れてもらえません。
仕方なく地獄へ行くと、サタンを騙したということでこちらも門前払い。
ジャックに残されたのは僅かな火種のみ
彼はその火が消えない様にくりぬいたカブの中に入れ
それをぶら提げて闇の中をさ迷い続けている。
本来は『カブ』なんですが,アメリカではカブより加工し易いカボチャが
使われる様になり定着したそうです。

どんちゃん騒ぎのくだりは日本の「庚申待」に似ていますね。
明日からは11月。


酉の市(一の酉)@11月1日

第70回正倉院展@2018年10月27日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)