FC2ブログ

12月22日は二十四節気の「冬至」
一年で最も昼が短く、夜が長い。
冬至は暦の上では冬の最中で寒さの厳しい時期ですが、
この日を境にして日足は伸びゆきますので
「冬至冬なか冬はじめ」といわれます。

また易では「来年のことは冬至の朝に聞け」
といいますので
来る年の吉凶を占う日でもあります。

20181222

この日は、柚子湯を立てて無病息災を祈ります。
かつては一年の始まりだった冬至に
柚子の香りや薬効で体を清める禊の意味があったといいます。

柚子には気を巡らせる作用があり
消化機能を高めて水分の代謝を改善して
せき、痰、吐き気、めまいも改善。
疲労回復、美肌、風邪予防にも効果的。
柚子の皮にはリラックス効果もあります。
と薬膳の食材辞典にあります。

柚子の皮や精油を使って
石鹸を作ったこともありました。

ゆず石鹸1

色が柚子の色ではなく茶色になってしまうのが
残念なところ。

今晩はゆっくり「柚子湯」に使って元気に
年末年始を乗り切りましょう。


天皇誕生日@12月23日

素敵なお花のプレゼント

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)