FC2ブログ

寒の入り。

20190106-1

一年で最も寒いこの時期を「寒」といいます。
小寒から始まるので寒の入りです。
「小寒の氷、大寒に解く」といわれるように
小寒の方が寒いと感じるときもあります。
小寒から節分までを寒の内といいます。
気温の面から見ても
一年中で最も寒い時期は
一月中旬から二月上旬にかけてで
二十四節気のうち
小寒と大寒は日本の気候と合っています。

こちらは天体情報

国立天文台のHPを覗くと

1月6日の午前中に、日本全国で部分日食を観察することができます。
食の最大のときには
那覇では太陽の面積の6パーセント
東京では30パーセント
札幌では42パーセントが月によって隠されます。
太陽がどれだけ大きく欠けていても太陽の光と熱は強烈です。
日食グラスなど専用の観察器具を正しく使うなど
安安全な方法で日食を観察してください。

とありました。

20190106-2

天気しだいですけれどね。

追記
結局、雲に覆われていて日食は見られませんでした。

七草の節句@1月7日

初詣@1月3日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)