FC2ブログ

20190611-4

本来は梅雨に入る最初の日を「入梅」といいます。
暦の上での入梅は太陽の黄経が八十度に達する日とされ
今年は11日です。

20190611-3

「梅雨(つゆ)」
日本歳時記に「これを『梅雨(つゆ)』と名付く」とあり
江戸時代から梅雨はバイウからツユと
呼ばれるようになったようです。
つゆの語源については
おつゆ(汁)や露、物が湿気で腐るから
潰(ついゆ)などの言葉から来ているといわれています。

20190611-1

またばいうの語源は
丁度、梅の実が熟す頃に降る雨なので梅雨。
ものみな黴を生じさせる雨
黴雨(ばいう)が転じて
梅雨になったという説もあります。
中国では民の時代の文献に
「梅雨」という言葉が使われてして
これが最初だろうと考えられています。

20190611-2




暑中見舞いの日@6月15日

デオドラント石鹸

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)