FC2ブログ

22日は二十四節気の「夏至」です。

一年でもっとも日が長く、夜が短い日です。
太陽は最も北に寄り、北回帰線の真上までやってきて、
これから夏の盛りへとどんどん暑くなっていきます。

夏至の神戸の日の出は4:47
         日の入は19:16

夏至の初候が
「乃東枯る(なつかれくさかれる)」
うつぼぐさの花穂がくろずんで枯れたように見えるころ。
うつぼぐさの花穂は生薬として昔から役立ってきました。

20190622

うつぼぐさは冬至のころ芽を出し
六月から八月に紫色の花が花穂にいくつも咲きます。
夏枯草(かごそう)とも呼ばれ
花穂を煎じて飲むと利尿や消炎作用があります。
また煎液は捻挫、腫れた箇所の塗り薬にも
うがい薬にもなります。
英名はall-heal(すべてを癒す)です。


近畿地方は蒸し暑いもののまだ梅雨入りしていないですね。
今年は遅いです。

やっと梅雨入り@6月27日

らっきょうの甘酢漬け

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)