FC2ブログ

土砂降りの日曜日。
2019年も前半終了です。
本当は神主様と一緒の夏越しの祓をしたかったのですが
たぶん一日中こんな天気だと思ったので
「茅の輪くぐり」をしてきました。

20190630-2

いいように解釈すると
2019年前半の穢れを雨が洗い流してくれた
とも思えます。
2019年後半が無事に過ごせますように。
さあ、気張っていきましょう。


「夏越の祓」
六月と十二月には罪や穢れを落とす祓の行事があり
六月の大祓を夏越の祓と呼んでいます。
夏越の祓では神社に茅草で作った輪が立てられ
「茅の輪くぐり」を行います。
この輪をくぐることで病気や禍を免れようという神事です。

20190630-1

8の字を描くように 3度くぐります。
一回目(左まわり)
「思うこと 皆つきぬとて麻の葉を きりにきりても 祓いつるかな」
二回目(右まわり)
「みな月の なごしの祓する人は 千年のよわい のぶと云うなり」
三回目(左まわり)
「宮川の 清き流れにみそぎせば いのれる事の 叶わぬはなし」
 と唱えながら神主さんの後に続いて茅の輪をくぐります。
弓弦羽神社では本日の4時と5時に
この行事を行います。



夏越と言えばこの和菓子「水無月」です。

20160630

三角形のういろうに小豆。
小豆は邪気祓いを意味します。

20190630-3

今回は抹茶味のも買ってみました。

完熟梅で梅酒

やっと梅雨入り@6月27日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)