FC2ブログ

20140505-5

端午の節句は五節句の一つで男の子の節句です。
「端午」はもともと月の初めの午の日という意味で
五月に限ったことではなかったのですが
陰陽節や重日思想から五月の五日だけをさすようになりました。
20150505-3

宮中では端午の日に香りの強い菖蒲や蓬で
邪気を払う儀式が行われ
武家では「菖蒲」が「尚武」に通じるとして
男児の節句に用いられたことから
菖蒲を玄関や屋根飾り、菖蒲湯に入る習慣が
現代もあります。
かつては家の発展を願って建てられた家紋や鍾馗を
描いた幟が鯉のぼりに変化しました。
20140505-4

最近では小学校で鯉のぼりがたなびいているのを
見るくらいになったのがちょっと寂しいです。
「子供の日」と制定されたのは1948年。

端午の節句の夜には母が必ず菖蒲と蓬を束ねて
お風呂に浮かべていました。
20150505-2

うちも今夜は菖蒲湯です。

20150505-1

もうひとつ、粽や柏餅は外せません。

五月六日@立夏

五月二日は八十八夜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)