FC2ブログ

土曜日の晴天から変わって
今日はそろそろ梅雨だぞ・・・
というような天気です。

日曜に天気が崩れると言っていたので
土曜日に京都に行ってきました。
綺麗に晴れていたけれど日差しが強い。
そして、暑い。
たぶん30℃くらいあったと思います。
まだ湿度がそれほどではないので
日陰にいれば風が心地よかったです。

20200530-1

20200530-2

20200530-3

いつもこの時分にお東さんに行くのですが
花がここに浮かんでいるのに気付いたのは今回初めて。

20200530-3

水が涼しげでした。


20200530-4

20200530-5

20200530-6

東山は青葉が美しい。
日差しできらきら輝いて見えます。

休日なのに四条通は人がまばら。
休業中のお店も多い。
とても歩きやすいのですが
大好きな京都がちょっと心配にもなりました。

今日で5月も終わり。
いい季節のはずなのに今年は散々な皐月でした。

20200523-1

田舎から送ってきたので・・・と
空豆をいただきました。
大好きなのでとてもうれしい。
空豆
初夏を代表する味覚の一つ。
桜が咲いた二か月後が
その地方の空豆の旬なのだそうです。
まさに今ですね。
気を補って胃腸の働きを高め
胃の中の余分な水分を代謝し、むくみも改善。
食欲不振や胃のもたれを解消してくれるうえ
栄養価も高いので疲労回復に適しています。
鮮度が何よりなのですぐ調理。
早速さやのまま焼きました。

20200523-2

ほくほくで美味しかった。
残りは塩ゆでにしましょう。


立夏から十五日後の
今日は二十四節気の「小満」
万物が次第に成長して天地に
満ちはじめるという意味があります。
草木も花々も鳥、虫、獣、人も
陽を浴びて輝く季節です。

20200520

農家では苗を植える準備の時期。

六甲山の緑がひときわ鮮やかで
いつもより山が近くにあるように感じます。
晴れだと太陽光線が肌にストレートに来るような
気がしますね。
紫外線が特に気になる季節の到来です。

パラソルが手放せない毎日です。
UVケアは念入りに。

20200515

「竹笋生ず(たけのこしょうず)」
たけのこが出てくる頃。
そういえば今年はまだ筍を食べていないです。
若竹煮が食べたいな。
近所のスーパーの閉店時間が早いので
仕事終わりで行く頃には
ほとんど何もないのです。

バタバタしているうちに
五月も半分過ぎました。



「蚯蚓出ずる(みみずいずる)」
みみずが土の中から出てくるころ。
みみずは土を肥やしてくれる田畑の隠れた味方です。

実家の草抜きをしていると
立派なみみずが出たものです。

五月の第二日曜日なので
母の日ですね。
スーパーでメモを見ながら買い物をする
お父さんと子供たちがなんだかほほえましかったです。
そうそうケーキ屋さんも混んでいました。

先日久しぶりにドライイーストを買いに行ったら
近所はどこも欠品中。
探し回っていつもとは違うものを購入しました。
会社の人にその話をしたら
家にいることが多いのでパンを焼く人が
増えているとのこと。
思わぬものも品薄になりますね。