fc2ブログ

シルクカロテン石鹼2024031

花粉や黄砂などで肌が荒れるシーズン。
こんな時は肌を元気にしてくれるレッドパームオイル。
このオイルは色も綺麗な石鹸になるので
気分も明るくなります。
一色だと面白くないのでコンフェティを
アクセントにしてみました。

シルクカロテン石鹸2024032

シルクパウダーとホワイトクレイを
配合したので使い心地の良い石鹸になるでしょう。
香りはローズ系。

キリシマツツジを堪能した後、駅に戻ったのですが
観光案内所で牡丹が見頃と教えていただいたので
行き方を聞いて乙訓寺へ行ってきました。

20240419-45

20240419-41

観光バスで来られた方でにぎわっていましたが
去ってしまわれると人も少なくて落ち着いたお寺でした。

20240419-30

20240419-31

20240419-32

20240419-33

20240419-34

20240419-35

20240419-36

20240419-37

20240419-40

牡丹

20240419-43

柑子

20240419-39

こでまり

20240419-42

20240419-44

枝垂れ桜はもう散り初め

20240421-1

長岡天神に来たら買ってしまう「竹の子最中」


キリシマツツジと牡丹の見頃に間に合いました。

20240419-05

キリシマツツジの見頃に間に合いました。
なにせ昨年は残念な姿でしたから。

20240419-08

20240419-09

20240419-11

20240419-20

20240419-21

20240419-22

鳥居から続く深紅の帯がモフっとした感じ。
この時期も長岡天満宮はキリシマツツジを観る人で
とても混雑していました。

20240419-03

20240419-04

ヒラドツツジも咲いていました。

20240419-01
松月桜

20240419-02

20240419-13

20240419-23



ちょうど八重桜も咲き誇っている感じ。
染井吉野もいいけれども
八重桜のふっとした花が可愛い。

20240419-17

藤もこんなに見事な房です。

それにしても日差しが強くて暑い。
こんなに気温が上がったら花も焦りますね。

20240419-06

20240419-16

20240419-14

青もみじはもう少し葉がしっかりした状態を指すのかもしれませんが
若葉が陽光に透けるような今の時期のもみじが
風に揺られているのが涼し気で好きです。


穀雨とはたくさんの穀物をうるおす春の雨が降る頃のこと。
春の雨は作物にとっては恵みの雨。
まだ四月なので春の雨というのでしょうけれど
昼の気温はしばしば夏日。
最近は桜が散れば夏のような気温。

初候が「葭始めて生ず(あしはじめてしょうず)」
水辺の葦が芽を吹き始めるころ。

旬の草花でチューリップと書いてありましたが
もはやヒラドツツジが見頃です。

20240414-1

散歩の途中で学校をのぞいたら藤棚に紫の房が。
藤も見頃になりかけているようです。

20240414-2

最近は春が短い気がします。



ここは桜以外も見頃の花がたくさん。

20240412-35

20240412-20

20240412-21

20240412-26

チューリップもまだ鮮やか。

20240412-22

20240412-24

20240412-25

石楠花

20240412-23

シャガ

20240410-30

花蘇芳

20240412-42

ネモフィラ

20240412-34

名前を忘れてしまったけれど可愛い。