FC2ブログ

真珠とクレイの石鹸1

講座で作ってきた石鹸です。
真珠パウダーは水にもオイルにも溶けません。
それだけを生地に混ぜるとだまだまになるので
今回はローズクレイと一緒にしてマーブル模様に。
ところで
ケーキも同じことが言えるのですが
マーブル模様はカットしてみないと
どんなふうになったかわかりません。
それが面白いところなのですが
ドキドキします。

今回はこんな感じになりました。
真珠とクレイの石鹸3

うーーん
やっぱり思ったようになりませんでした。
もう一度自分で作ってみようと思います。
ローズクレイだとやや暗い感じになるので
ピンククレイのほうがいいかもしれません。
今回の香りはなかなかお気に入り。

真珠とクレイの石鹸2


マカダミアナッツ石鹸201909-1

ヘーゼルナッツ石鹸と同じ時に作った石鹸です。
だからデザインも同じ。
間違えそうなので上部に模様を付けました(笑)
ただヘーゼルナッツオイルに比べると
マカデミアナッツオイルは少し茶色味が強いです。
そしてナッツの香りが濃い。
しばらくは精油の香りが負けていました。
マカデミアナッツオイルはオレイン酸とパルミトレイン酸が
主成分で酸化しにくく、ナッツの豊かな風味をもった美味しいオイルです。
キャリアオイルとしても良いオイルですが
泡立ちも良いすばらしい石鹸になります。
前回に作った時にも人気が高かった石鹸の一つです。
肌の元気が無くなりがちな時のための石鹸です。


≪マカデミアナッツ石鹸≫

マカダミアナッツ石鹸201909-2

【材料】 マカデミアナッツオイル
      スイートアーモンドオイル
      ココナッツオイル
      パームオイル
     キャスターオイル
【SF】 ゴールデンホホバ
     スクワランオイル
【OP】 ピンククレイ石鹸、ガスール石鹸のコンフェティ
【EO】 ローズウッド
     ローズゼラニウム
     パルマローザ
     
ヘーゼルナッツオイルもマカデミアナッツオイルも
食べるのはもちろん石鹸にしてもとてもいいオイルなのですが
ちょっと価格が高い。
もう少し安くならないかなぁ。

ヘーゼルナッツ石鹸201909-1

久しぶりにヘーゼルナッツオイルを
たっぷり使った石鹸を作りました。
ナッツ系のオイルの中でも一番好きなヘーゼルナッツオイル。
ドレッシングに使うととても美味しいのです。
大抵の美味しいオイルは保湿力のある良い石鹸ができます。
マカデミアナッツと共にヘーゼルナッツオイルも
女性にうれしいパルミトレイン酸を豊富に含んでいます。

パルミトレイン酸は
人の皮脂の中に10%以上あるという脂肪酸で
皮膚の再生に大きな役割をはたしているのですが
30歳を過ぎると加齢と共に減少していくため
皮膚の老化に関係していると考えられています。
皮膚に湿疹などの障害がある場合には
補うことで皮膚組織の再生を助けることになります。
肌への効用を考えるときに重要な脂肪酸のひとつです。

真ん中に入れることが多いのですが
最後に白の生地を流したときにコンフェティが
動いてしまうことがあるので
今回は上部にコンフェティを並べてみました。
ピンククレイ石鹸とガスール石鹸です。

≪ヘーゼルナッツ石鹸≫
ヘーゼルナッツ石鹸201909-3

【材料】ヘーゼルナッツオイル
     ココナッツオイル
     パームオイル
     キャスターオイル
     ゴールデンホホバ、スクワラン
【OP】 ピンククレイ石鹸、ガスール石鹸のコンフェティ
【EO】 ローズウッド
     ローズゼラニウム
     パルマローザ

前回作っておいた白とピンククレイの石鹸を
アクセントにしてガスール石鹸を作りました。
もちろん大好きなシアバター入り。
ガスールだけの石鹸だと
どうしても地味な色になるので
ピンクと白の市松模様を散らしてみました。

≪ガスール石鹸≫
ガスール石鹸20190905

【原材料】米油
     ココナッツオイル
     パームオイル
     キャスターオイル
     シアバター
【SF】 ゴールデンホホバ
     スクワラン
【OP】 ガスール
     ピンクと白のコンフェティ
【EO】 ラベンダー
     レモン、ローズゼラニウム
     イランイラン
     ローズアブソリュート
     ベルガモット
     オレンジ
     シダーウッド
     オークモス

ガスール石鹸120190905

うーん市松模様があまり目立たない。
白ではなくもう少しはっきりした色にしたほうが良かったかも。
前回作ったときはもう少し黒かったのですが
ガスール石鹸がおもったより明るい色合いで出来上がりました。


白とピンクの石鹸2

なんだか白とピンクの外郎に見えますが石鹸です。

次の石鹸作成のために白い石鹸と
ピンクの石鹸を作りました。
生地自体が残念な色のときにアクセントになるので
コンフェティを作っておくと便利です。
もちろんそのままでも使える石鹸です。


≪白い石鹸とピンクの石鹸≫
白とピンクの石鹸1

【材料】                   
   HOひまわりオイル、米油
   ココナッツオイル、パームオイル
   キャスターオイル
   ゴールデンホホバ
   スクワラン
【OP】
   ピンククレイ
【EO】
   OKINAWAブレンド精油
   ベルガモット
   ユーカリラディエータ
   レモンコールドプレスト
   ラベンダー