FC2ブログ

朝夕と昼の気温差が大きいと
出かけるときの服装に迷います。

20191106-1

昼から出かけるので
ちょっとつまもうと思ってピノを開けたら
久しぶりに星形が入っていました。

20191106-2

なんかちょっとうれしい。


朝、六甲山を見たら黄色にもやっている。
天気予報で明日は黄砂が飛来するかも・・・
と言っていたのを思い出しました。
秋に黄砂というのはなかなか珍しい。
どうりでのどの調子が悪い。
春のように長い期間飛ぶわけではないようですが
肌荒れの原因にもなるので
はやく終わってほしいです。

街では「ルミナリエ」の準備が始まっていました。
これを見ると今年も終わりに近づいているなぁと思います。



10月6日、淡路島へ
前に来たのはいつだったか解らないくらい久しぶりでした。

20191006-5

風は少し秋めいていましたが
日当たりの良いところはまだまだ夏のよう。

20191006-4

ハイビスカスがよく似合う。
夢舞台に咲いていた不思議な花。
調べてみたので忘れないうちに書いておこうと思います。

20191006-3

盛りを過ぎるとたわしみたいに見えるのが
「バンクシア」

20191006-2

これが成長するとこんなかわいい花に


20191006-1

くるっとしたフォルムがかわいい
「グレビレア・ピーチアンドクリーム」


画像検索で探して、これかなと思ったので。

一番多かったのが涼しそうに見えるこれでした。

20191006-6

20190913-3

昨夜は日付が変わる頃にやっとお月様が顔を出しました。

20190913-4

時々雲がかかっていたのも風情がありました。


中秋の名月の翌日は今年最も小さく見える満月です。
月の見かけの大きさは地球と月との距離が
近いときには大きく遠いときには小さくなり
最も大きな満月は最も小さな満月に比べて
約14パーセント視直径が大きく
約30パーセント明るく見えます。

20190914-1
(画像は国立天文台のHPより)

2019年で最も大きな満月となったのは2月20日でした。
2019年で最も小さな満月となる9月14日は
13時33分に満月となります。
でも空に昇った月の周囲には
大きさを比べるものがないので
違いを実感することは難しいですよね。
とにかく晴れていれば中秋の名月の次の日の
月がきれいにみえるはずなので楽しみたいですね。

画像はないので安心してくださいませ。

少し前から玄関先の紫式部の葉が
減っているなぁ…とは思っていたのです。
昨日の夕方
いつものように鉢植えたちに水を遣っていたら
人差し指くらいの緑色のものが
枝に張り付いているのを発見。
慌てて袋を取りに行きました。
よく見たら、同じくらいの大きさのが三匹。
青虫が緑の葉を思う存分サラダバーにした模様。
このまま気が付かなかったら葉が全部なくなるところでした。
危なかった。
それにしてもあんなに大きな青虫は初めてかもしれません。
しかし、うちの鉢植えたちはよく食べられるなぁ。