FC2ブログ

本日は二十四節気の「寒露」

20191008-1

寒露とは、露が冷たく感じられてくる頃のこと。
空気が澄み、夜空に冴え冴えと月が明るむ季節です。
8日の寒露が節入りですので
暦の上での神無月の始まりです。
神無月と言えば出雲で神様たちが会議をなさいます。
この時期に神社にお参りに行くと
今はお出かけ中なのでご利益は?と
俗っぽいことを思ってしまいます。

このごろは日が傾いてきたかと思ったら
あっという間に空が茜色に染まり
夕日が沈んでしまいます。
「秋の日は釣瓶落とし」
秋の夕暮れにぴったりな言葉です。

寒露の初候が
「鴻雁来る(がんきたる)」です。
雁が北から渡ってくるころ。
その年初めて訪れる雁を初雁といいます。

20191008-2

そろそろ金木犀の香りがするはず。
今年は遅いのかしら。

ウェスティン淡路でフレンチをいただきました。

20191006-8
コラーゲンドリンク

20191006-7
シマアジのカルパッチョ

20191006-9
シャンピニオンのスープ

20191006-10
鯛のポワレ

20191006-11
淡路牛のグリル

20191006-12 20191006-13
デザート

一年ぶりに会えた友人たちと
ゆったりした時間が流れていきました。